FC2ブログ
  •  90年代、ソビエト崩壊後のウクライナ・キエフ。売れない短編小説家のヴィクトルは、1年前からエサをやれなくなった動物園からもらい受けたペンギンと暮らしている。恋人に去られたばかりだったヴィクトルは孤独だったけれど、「ペンギンのミーシャがそこへさらに孤独を持ちこんだので、今では孤独がふたつ補いあって、友情というより互いを頼りあう感じになっている」…停電で真っ暗なアパートをペンギンがのんびりと歩きまわる音... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v