FC2ブログ
  •  昨年刊行されたシリーズ3作目。続けて行っちゃったけどウィッジの成長に合わせてもっとゆっくり読んでもよかったな。14歳で本当の人生がはじまった分、それまでの分を取り戻すように吸収するのも早いのだけど、ゆっくり成長するのがウィッジらしい。この文章のリズムがなんだかホッと安心できていいのです。 作中的には前作から数ヶ月後の冬から春にかけてとさほど時が過ぎているわけではないけど、ウィッジもそろそろ16歳とい... 続きを読む
  •  シリーズ2作目、前作ではウィッジは世界や演劇、仲間や家族といったものにはじめて触れた生まれたての雛のようでしたが、今作では少しずつ自分の足で歩き始めたみたい。前作で面白い!と思った設定や17世紀の雰囲気がさらに生かされ、何よりウィッジの成長物語になっていてすごくよかったのです。 台本を盗みに紛れ込んだはずの宮内大臣一座で、徒弟として家族の一員のように迎えられ、別の誰かを演じることにもすっかり魅了さ... 続きを読む
  •  ヨークシャーの孤児院で育ったウィッジは7才の時に徒弟として引き取られたブライト博士に、英語とラテン語、そして自ら考案したという速記術を学ばされる。やがて14才になった彼は新しい主人に無理やり引き取られるのだが、その仕事は速記術を使ってロンドンの人気劇団、宮内大臣一座の「シェイクスピアさん」の台本を盗むことだったー シリーズが何冊か出てて図書館時代に気になっていた本。シェイクスピアは結構好きで昔よく... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v