FC2ブログ
  •  今回はホラーっぽいのが多かったような。恨みとか怒りとかの負の感情が割りとストレートで妖魔率が低かったような気がします。 「迎えにきて」 死人ギャグはやめて~~蟲瓜はイヤ~~(寒)。「あ、今度はただの司ちゃんだ」て…司ちゃんが触媒になるのは日常茶飯事なので、今更大して心配しない律と晶ちゃんがなにげにおかしいです。三郎さんと晶ちゃんはまだ細い糸でつながってるみたいですね…さよならを言うためにもう一度会... 続きを読む
  •  ついこないだ別出版社から出たやつがあるからお久しぶりな感じがしない上に、先に訃報を知ってしまったわ…。ある意味心の準備ができてよかったのかもしれないが。とうとうナイゾウもお星さまになってしまったし、高齢化したお馴染みの文鳥たちも病気と縁が切れませんね…〆切と闘いつつドキドキする今さんにドキドキしましたわ。最初の頃は今家の倒錯してたり不毛だったりする恋の季節に思いっきり笑わせてもらってたけど、未だ求... 続きを読む
  •  この二人はなんかもうゆるいっつーかロマンチック捨ててますね、いきなり下痢ですかい。BLってよりむしろリアルゲイの世界…?高校時代の初恋が実った後には現実が待っているわけだ。鬼塚人の話聞かなさすぎ、吉野悩みすぎで相変わらず前途多難です。まあ萌えよりもダメさ感満載のバカップルぶりですが、ほんわ~という幸せ感がもうちょっと欲しいところかな。 むしろ周りの話のでちょっといい話がいくつかあったわ。芳記の初恋... 続きを読む
  •  しまった、ほとんどあおばの方で読んでるような気がする…。あちらのシリーズは段々高齢化が進み闘病介護日記になってきてるので、毎回無事に終わるかハラハラするのですが、ああっやっぱりナイゾウも今はもういないのね~~。病死か…ううん、読むのがちょっと怖いような;。あとがきの「あと11回墓を掘るのか」が何だかホラーですが、それでも今相変わらず元気に巣づくりの高齢記録に挑戦中の(?)今家の文鳥たちを見るにつけ、... 続きを読む
  •  相変わらず二回は読まないといけない複雑構造なんだけど噛めば噛むほど味がありますねえ。特に今回は主要キャラに深く関わる話が多くて読み応えアリv 「番人の口笛」 やっぱりもう一回あった<晶ちゃんと三郎さんバナ。前巻から離れ離れの二人、亡者というより半妖怪なのにありすぎるくらい分別のある三郎さんは諦め入ってるけど、あの晶ちゃんがそんな簡単に納得するハズもなく…。夢で会えるだけじゃ切ないよね;…なのでまた... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v