読書の欠片ネタバレあり
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
虎児と竜二とバッテリー  [Edit]
2007-01-31 Wed
 こないだ相方が映画「バッテリー」の試写見てきまして、「結構感動やったわー」だそうな。たいてい第一声は「面白かった」「まあまあ」「よく分からんかった」くらいなんで、相方的には割りとめずらしい反応です・笑。ちなみに相方原作は読んでませんー。で、そう素直に感動なんて言葉が出てくるってことは、原作よりだいぶ理解しやすい一般的な感情描いてるんだろうな~と思ってたんですが、そーか家族ものだったのか、納得。

 滝田監督が地元出身の縁で今日来県しててテレビ・ラジオ出てたの見聞きしてたんですけどね(あ、ちなみに豪ちゃんも一緒でしたが、そのビバップな髪型は何…驚)。巧の友人関係や成長もさることながら、家族関係がだいぶん大きな部分を占めてそう。テーマが全然ちがうじゃん~って感じだけど、原作のテーマは結構読者を選ぶと思うんで、案外映画の方がよかったりしてね。原作、万人に理解されることは拒んでるからね~。まあそれがあさのさんの「バッテリー」だよなと思うし、それを貫いたとこは私もすごいなと思ってるんだけど、もしあれがもっと普遍的な成長物語だったとしても記憶に残るいい話になったような気がするからさ(ベタ好き・笑)。

 あ、今オフィシャルサイト見てみましたが…ヒ、ヒロインいるんだ?!(吃驚)


 さて本題「タイガー&ドラゴン」、めちゃめちゃ面白かった~~!実はこのドラマの第一話にあたる「三枚起請の回」のシナリオ感想がちょうどblog切り替え第一弾だったんですよね~。記念すべきentry-1。クドカンのドラマは気になりつつも観てなかったし、とりあえず脚本から入ってみたんだけど、小説と違って脚本だけじゃやっぱり面白さってイマイチわからず。ギャグや演出のテンポとか実際見てみないとなと思ってたんですが、いやー本で読むのより実際動いて噺してる方が断然面白かったです。上手い!!

 噺の途中に劇中劇が挟まるアイディアはありふれてても、そのテンポがすんばらしい。途中で隣に座ってる人がその出演者になったり途中同じ役が別の人に入れ替わったりしつつ、現実をリンクしていく。西田敏行の女装はサイコー・笑。そして笑いを忘れた男・虎児が語る実録・ノンフィクション落語がまた面白いんだ。本来の古典と違ってサゲに多少無理があることもあったけど、ただやたら現代風オリジナルに崩すんじゃなくって、あくまで古典を大事にして、その上で作ってると思えるとこもよかったんだ。笑って笑って泣かされた~。笑顔に泣かされるのってストーリーテラーとして一番すごいかもしんない。悲しいことを悲しくじゃなく語れるのって才能だね。

 何気に最近自分、長瀬率高いような気がするんですが…そーか長瀬ってヤクザ役のオーソリティだったのね。ずっと「白線流し」のイメージで見てたよ…笑。唇舐める仕草が確かに強そう(何が)。そんでもって岡田准一に二度目惚れしますたv(一度目は「FLY,DADDY,FLY」。「花よりも~」は惚れなかったす) 勢いあって結構情けなくって、いつもあんなださださなインナー着てるのにそれでもカッコいい。虎児との関係も好きですねえ。EDで見つめ合う二人の角度(身長差)もヤヴァイ(何が)。

 西田敏行の落語堂に入りすぎ。古田新太の明鴉は反則…涙。あれは難しい落語だよね~噺だけだと微妙なんだけど、あんな風にされると泣かずにおれますまいて;

 蒼井優ちゃんかわいい&おもしろー!!容赦のない蹴りやパンチが素敵すぎです。はぐちゃんと全然違うもんな~すごい女優だわ。

 ヤマピーひょっとしてクドカンファン?「かしこまりィ」の原形がここに…

タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」 タイガー & ドラゴン DVD-BOX
media mix | あさのあつこ | 宮藤官九郎 | 落語
CM:0 | TB:1 |
07年  [Edit]
2007-01-07 Sun
 明けました。おめでとうございます。新年からテンションは低めですが初感想は相変わらず長めになりました(…)。遅ればせながら06年の読了本を数えてみると、小説が78冊、漫画が118冊、図書館勤めしてた05年に比べるとやっぱ大分少ないすね。でもまあ今年もこんな感じでぽつぽつやっていきますので、ぼちぼちよろしくお願いしまっす。

 新年は元旦からWiiを買ってしまったので(箱重い…無駄遣いの重みか)実家に持っていったら、母親が楽しんでくれたのはいいんですが、多分絶対そのせいで腰を痛めちゃいました(…)。実年齢マイナス10才だもん、張り切りすぎだよ…(そういう自分は+23才、痛ッ)。妹が入院したりもしたので(こっちは大事とってだったんでもう退院したけど)、実家は正月から病院関係2連発。二度あることはにならないように注意しないとね。こういうのって妙に続いたりするからさあ~。

 年末はテレビでやってた「THE 有頂天ホテル」と「池袋ウエストゲートパーク」を観ました。「有頂天ホテル」は久々の三谷作品だったんですが、一夜に様々な人々の人生がほんの少し交差しては玉突きのように転がって行く、コメディのお手本みたいな話でしたね。オダジョーが変な役で面白かった…。慎吾くんは意外とフツーな役だったわ~もっとえ、これが慎吾?てな役のが彼スゴイのに。エピソード的に面白かったのは、松たか子の偽装愛人とコールガール篠原涼子のメゲなさと、意外とオトナゲない役所広司でしょうか(ラスト生瀬を突き飛ばすとこナイス)。あ、あとオダジョーの額(コラ)。戸田恵子は影の主役…というか一番出張ってた印象が。YOUの歌はさすがでした。ドタバタしてるけどハチャメチャではない、上質のコメディに仕上がってたと思います。


☆「池袋ウエストゲートパーク」(2000/TBS)

 石田衣良のじゃなくてクドカンの。原作のストラングラー事件、ヤクザの組長の娘捜索、少年計数機のヒロキ救出あたりを絡めつつもオリジナル色も強くて、ラストの方は特に堤カラーも強く出てたな。原作をいい感じに忘れてるんだけど(オイ)ひょっとして原作より好きかもしんない。原作にないキャラとか変えてる設定とかがいい感じでさ。渡辺謙の署長が幼なじみじゃないとことか、いつもくっついてるマサの存在とかがうまく機能してて、原作じゃ多少出来すぎ感のあるマコトをフツーの、だけどどこにも属さずに一目置かれてる存在にしてたよーな。マッキーの原点はここにあったのね>長瀬・笑。

 実は注目ポイントは彰@野ブタが窪塚キングそっくりらしいってところだったんだけど、うん、確かに似てるわ~いろいろと。でも可愛気は彰のが上だしいいやv・笑。窪塚キングってイメージ的にどーかしらと思ってたけど、いやーこれがなかなか。変だけど段々目が離せなくなるって感じでよかったす。時々かわいいとこもあったしラストなんて長瀬差し置いて独壇場だしね。原作にいたかどうか忘れたけどマコトとツルんでた佐藤マサもいいと思ったなあ~フツーで。妻夫木サルは原作よりカッコよすぎるだろー笑。あ、若頭の遠藤憲一がカッコよかった。

 やまぴーはまだちっちゃくてかわいい頃だね・笑。シュンて原作にないキャラだったっけ。いっつもマコトたちとツルんでる割にこれといった大事なポジションがなく…と思ってたら、最後別の意味で重要なポジションになっちゃったけどね、る~~(合掌…)。それにしても他のアニキたちが今とそう変わって見えないのに、少年時代っておそろしいわね…(いや面影は今もばりばりありますけども)

 あ、テレビシリーズの方はオチも含めて満足だったんだけど、スペシャル版のスープの回はイマイチだったかな。池袋ラーメン戦争の方も骨音の方もオチてないじゃんみたいな。キングだけがラストに出てきておいしいところを攫っていったよ…。堤演出では「ケイゾク」が結構好きっした。クドカンはあと「木更津キャッツ」と「タイガー&ドラゴン」は観ようと思ってます~。
media mix | 宮藤官九郎 | 山P
CM:0 | TB:0 |
タイガー&ドラゴン 「三枚起請」の回  [Edit]
2005-06-19 Sun
 クドカンドラマは実は観たことないんですが落語モノなのが気になってて。あ「GO」もこの人かーちょいと観てみたいかも。「IWGP」はどうでした?この本は連ドラ始まる前のスペシャル版のシナリオなんですが、今やってるドラマ本編は面白いんでしょっか。ギャグや演出のテンポ(これ重要)は観てみないと何とも言えないけど、落語のシチュエーションさながらのドタバタドラマを経て、笑いを失くした男・虎児が自分なりにその噺の人の心の機微を掴んで高座に上がるのは笑って泣かせる…かもしんない。虎児のキャラはいいと思うなあ~。取りあえず親のない虎児と親はあっても家を出てる竜ニが、お互い何か調子狂うヤツ→何となく気になる存在になりそうなのが気になる(笑)

 付録に本家「三枚起請」が付いてるのはいいですねー。ツッコミやボケも実際演ってる感じが出てて。最近は落語絵本みたいなのも人気があって、図書館でもいろいろ見たり読んだりしてるのですよ。例の「三千世界の烏を殺し~」って都々逸が利いてて面白い噺だったな。

タイガー&ドラゴン―「三枚起請」の回 宮藤官九郎(角川書店)
novel | 宮藤官九郎 | 落語
CM:0 | TB:0 |
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。