読書の欠片ネタバレあり
10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
彼女はたぶん魔法を使う  [Edit]
2006-09-13 Wed
 ミステリ系の作家らしいのに今まで手に取ったことのなかった樋口有介。初出は90年ですが、このシリーズが創元社から再文庫化ということで新刊の棚に並んでおりました。んー90年代ったらミステリ開拓してた頃なのに全然網に引っかかってこなかったなあ…?

 元刑事のフリーライター柚木草平は、元上司で現役キャリアの恋人・冴子が回してくれる私立探偵仕事で食いつないでいる。今回の依頼は、妹の轢き逃げ事故の再調査。姉の依頼を引き受けた草平は調査を開始するが、はっきりしない事態とともに、別居中の妻や難しい年頃の娘、そして美人ぞろい(←紹介文より…)の関係者たちに悩まされるー

 うーむ事件そのものは昨今ありがちな社会的背景もなく、論理トリック重視の本格ものでもなく、登場人物たちの心理が深く掘り下げられた人間ものでもないような。二時間ドラマっぽい…あんまり「おおっ」ってところはなかったな。「事件」というものに対する現実感の薄さだとか、うすうす犯罪だと気がついていながらも自分の利益のために都合よく忘れてしまえるドライさは、リアルと言うよりステレオタイプで、特別印象に残るような関係者は出てこなかったです。肝心の姉妹も振り返ってみれば事件の核じゃなかったような…。

 なのでミステリとしてはどうということもないんですが、草平の和製ハードボイルドなキャラや会話はなかなか楽しめました。38才妻子持ち(別居中)、趣味は洗濯、特別タフではないけどまあやさしい…かなあ?とりあえず女性にはその気がなくてもつるっと口説き文句が出る体質(本人曰く病気)のせいで、相手から思わぬ押しの強さが返ってきて及び腰というのが基本パターンでしょうか。ラストのバトル5秒前が一番面白かったわ。子供相手にムキになるなよ…ハードボイルドが崩れてるじゃない・笑。タイトルの「彼女」も祐子かなあ?一番キャラも立ってたし草平との関係でもヒロイン扱いだったし。でも事件とはほとんど関係がなかったような…やっぱりメインはミステリ部分じゃなくて草平vs女の子なのか。

 シリーズ1作目ということもあって草平以外のキャラはまだあんまり立ってないようだけど、この先段々絡んでくるのかな。草平自身も「女の子好き美人に弱い」って設定みたいだけど、実のところ他人とどこかで距離を置いてるというか深く関われないんじゃないかなという気がするのよねー。重そうな過去も、本人はさほど引きずってるようには見えないんだけど、女性に囲まれ飄々としてるようで実は淡白で執着心が薄そうなのは(だから「やさしい」と言い切れないのだが)その影響なんじゃないかなと思ったりする。シリーズは5・6作出てて順次刊行されるらしいですが、草平のハードボイルドになりきれないハードボイルドを楽しむ軽めのシリーズになるのか、それともこの先キャラの内面に踏み込んでいくのかどっちかなー?その二つがうまーく融合したら面白いシリーズになるんじゃないかと思うですが。

彼女はたぶん魔法を使う 樋口有介(創元推理文庫)
novel | 樋口有介
CM:0 | TB:0 |
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。