読書の欠片ネタバレあり
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
PLUTO 4巻  [Edit]
2007-01-11 Thu
 あーそういやアトムの生みの親って天馬博士だっけ…ウランちゃんがお茶の水博士ね。いまいちアトム誕生の経緯や天馬博士のエピソードを覚えてないんだけど、「地上最大のロボット」だけでなく原作の他の部分もかなり絡んできそうな感じですね。そしてまたというか案の定というか、謎が謎を読んでいく…あとがき描いてたサイバラさんの「さぞや長い話になるだろうねえ」に思わず深く頷いたり。とりあえず断片的な情報を整理する努力は放棄<殴。

 とは言え、アトムにそっくりな男の子トビオは天馬博士の息子なんでしょ。なのになぜかゲジヒトにその記憶があったり、プルートゥとも共通の記憶があったり(?)、ゲジヒトの改竄された記憶にいろいろ隠されてるのは間違いないんだけどね。それともそもそもブラウ1589の記憶なのか?ブラウ1589も天馬博士が作ったってこと?ああじれったい~~笑。

 あんまりアトムがかわいいので主役だと思いかけてましたが、やはりゲジヒトが主役なのね。でもだからってアトムもこのままってことはないよねえ~~???そういや原作「地上最大の~」じゃ天馬博士に改造されてたような;そして原作じゃ対プルートゥはウランちゃんが解決したようなものだったし。アトムの無事を祈りつつ、浦沢版での原作以上の役割を期待。

 というか、この流れでいくとアトムは天馬博士との間で何かを越えないといけないのかもね。アトムを失敗作だという天馬博士は、より息子=人間に近いロボットを求めている人物として描かれるのか、あるいはすでにその目的を失ってナナメの方向に向かってしまった人物として描かれるのか。…全然予測つきません。とりあえず原作のプルートゥで世界征服(ちょっと違)だけでは収まりそうもないな~。天馬博士の言う「地上最大」って原作の「一番強い」とは違うわけでしょ。何がしたいの…。科学者だから「完璧な電子頭脳」を作り出したいだけ?でも「ロボットを人間に近づけるな」とか言ってるし~~ワケわからん!(逆ギレ)

 原作はロボットの感情とか心とかかなり分かりやすい話なんだけど、浦沢はその向こうに何を描こうとしてるんでしょう。そこに現在と未来の人間像を重ねたいんだろうなーとは思うんだけどね。

PLUTO 4?鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4) 浦沢直樹(ビック)
comic | 浦沢直樹
CM:0 | TB:2 |
PLUTO 3巻  [Edit]
2006-04-16 Sun
 おーウランちゃんかわいい~でもやっぱりアトムのつるんとした可愛さってば犯罪的(笑)。つかウランちゃんは表情もうんと人間ぽくて、でもどっか人間の女のコにはない大人っぽさがやっぱりロボットって感じで浦沢スゲーなと。より人間的で複雑な感情に反応するあたり、お茶の水博士的にはひょっとしたらアトムよりも高性能なのかもしんない。プルートゥに対しては原作同様ウランちゃんの「感情」が大きなカギになりそうですね。

 そんなワケでプルートゥ登場。プログラミングされた憎しみと破壊の底にある、恐怖と何かを誰かを求める心…浦沢にしては分かりやすいのは原作のおかげだろーか(笑)。プルートゥの記憶は戦争で生き残った子供と同じものだし、アドラーはそれを利用してロボットを造ってそうだな…お茶の水博士がアトムやウランを造ったのとは別の方法で(あれ?浦沢版でもアトムの生みの親はお茶の水博士でいいんだよな?)。まあ、そこは多分浦沢らしく、ただお茶の水博士へのライバル意識だけじゃなさそうだけどね。とかく「上」の方の思惑は現場とは違ってるものだし…2巻のゲジヒトの悪夢=記憶の改竄も気になるしな;

 エプシロンもいいな…ビジュアルが…じゃなくって(殴。同じ高性能ロボットでも立場も考え方も違うのは、造った人間によるものなのかこれは? 「人間とロボットは近づきつつある。近づきすぎると…よくないことが起きる」…これって浦沢アトム的には結構重要なファクターかもね。描こうとしてるのはロボットの心だけじゃなく、人間の心なのだきっと…。いくら人間に近づいて迷いや恐れがあっても、結局のところロボットの心は純粋で強いから、近づきすぎると人間はますます自分を弱く情けなく思えてしまうのかもしれない。それでも希望はあると思いたいなあ…ロボットと人間の未来に。…解説によれば浦沢はそういう読者の思いを裏切ろうとする作家だそうですが(爆)。でも私は、せめて漫画や小説では希望を語って欲しいんだよな~~。いくらリアルでもどんよりした未来はイヤだ…

PLUTO 3?鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3) 浦沢直樹(ビック)
comic | 浦沢直樹
CM:0 | TB:0 |
PLUTO 2巻  [Edit]
2005-05-18 Wed
 この2巻を読んだ後で手塚治虫の原作「地上最大のロボット」も読んだんですが。さすが手塚、そしてさすが浦沢って感じ?鉄腕アトムは全部読んでないと思うけど、明解なテーマとプルートゥの変化がいいんだよなあ~原作。浦沢版ではまだ出て来ていないプルートゥにロボット三原則を超えたより「人間」らしいブラウ1589、真似から生まれる感情と改竄された記憶…どうなるのか分からないけどすごく浦沢直樹らしい。ロボットが得たものと人間が失ったものをより現代らしく描いてくれると思うんだけど、原作の「願い」を受け継いでくれたらいいなと。

 …あ、ウランちゃん登場だ、あのアトムの妹にしてはちょっと違ったタイプのロボットじゃないかい(笑)。対プルートゥには原作同様ウランちゃんがキーになるのかな?アトムとウランちゃんの兄妹関係も楽しみ~♪

PLUTO (2) ビッグコミックス 浦沢直樹(ビッグ)
comic | 浦沢直樹
CM:0 | TB:0 |
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。