読書の欠片ネタバレあり
08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
輝夜姫 27巻  [Edit]
2005-03-08 Tue
 完結…だけどやっぱりちょっと納得いかなかったかも?(汗)なんだか救いがどこにもないというかどの辺がメインの話だったのか結局分からなかったというか;かぐや姫が二人(晶と由)だったからいかんかったのか(違)甦ったドナーたちが怒りと憎しみの感情から解き放たれていく過程は好きだったんだけどね…残されたミラーが可哀想っつか、守と楓のほのぼのコンビ(ああそっか、ジャックとエレナに似てるんだ・笑)がもう無関係な他人になってしまったのがさみしいっつか。結局晶×ミラー、由×碧になるんなら今までの晶×由は何だったのかしら…どうせならもうちょっと早く思い切って幸せになってもよかったのにな;;

 …ていうかこれだけ長い話なのに結局ハッピーエンドじゃなかったからこんなにムナシイのかしら…今までの他の話だって決してみんなハッピーってわけじゃなかったし悲しいこともあったし報われなかった人もいたけど、それすら切なくて何か残ったのにな。今回はいまいちスッキリしなくてちょっと残念><

輝夜姫 27 (27) 清水玲子(花とゆめ)
comic | 清水玲子
CM:0 | TB:0 |
輝夜姫 26巻  [Edit]
2005-02-02 Wed
 見所はサットン×ミラーだった…な(殴)。由のことはもういいや、分かんないし…つか人間じゃないし…(今さら)何てっか、通じ合わないのよね;高力士は何で死ななきゃいけなかったのかよく分からないし;;しくしく。

 そういう意味では、今回守と楓がよかったなあ~オリジナルの記憶やドナーとしての怒りを昇華した後に生まれた気持ちは今の自分だけのもの。何にも縛られることのない自然な感情だから「分かる」んだよな~。サットンも、聡も。そうやって、もう一度最初から生き直せればよかったのにな…ちょっとオチに納得いかなかったよ、うむむ;

輝夜姫 (26) 清水玲子(花とゆめ)
comic | 清水玲子
CM:0 | TB:0 |
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。