FC2ブログ
  •  防衛庁特殊部隊ダイスと、この国が持つべき言葉への希いの物語と来たらこれはもう福井さんの独壇場ですね。しかも今年3月出版された時よりさらに状況がタイムリーになったような;。ここでほぼ壊滅したお台場来週行くんですが(…)、こーいうことが起こっても全然不思議じゃない気がする…というか、ホントに今の日本だよなーと思う。遺憾の意を表明してるその時もミサイルが飛んできてる呑気さが…自分も含めてだけど。今回Tプラ... 続きを読む
  •  完結。いや~お見事でした!ここまで全編福井テイストを生かしてくれるとは正直期待してなかった。紛れもなく原作のアナザーストーリーだったわ~~vv。その分ひょっとしたら二巻ではあんまり霜月さんらしさを出せなかったかもしれないんだけど(少女マンガテイストっていうか)、表情、言葉、言葉にはならない思いまで、紙の上に映し出しあますところなく伝えてくれたその理解力と画力に拍手~~^^ とにかく人間ドラマとして読... 続きを読む
  •  「6ステイン」の感想で、えー少女漫画の行?読む気しないわ~などと書いたんですけど………スイマセン前言翻します。それというのも、映画を観てきてから遅ればせながら公式ブログのログを読んでたら渥美さんに「買え」と言われてしまったからなんですが。…ハイ(買わせて)いただきましたッ(敬礼)。メガネ行にも正直ちょっと、いやかなりときめきましたし(笑)。あ~お祭り開催中に参加すればよかったなあ~~…って春~夏にそ... 続きを読む
  •  公開終了ギリギリだったけど、思い立って観に行ってきましたー。原作ファンだし、あの原作を一体どうやって?と思ってたんですが、いやーいい出来でした!もちろん設定なんかは結構あちこち変えてたり、ごっそり削ったりはしてるんだけど、それが最初から2時間で出来ること出来ないことをしっかり見極めた上での信念ある再構築って感じ。単なる映像化じゃなく、ひとつの映画として一本芯が通ってた。原作知ってるにも関わらず手... 続きを読む
  •  短編集だけど、これこれ~!って福井節が炸裂でよかったす~~v。「終戦のローレライ」は潜水艦同士の格闘戦みたいなとこがあって、壮大すぎていくら精緻に描かれてもどこかリアルに感じられないとこがあったんだけど(男子はどうかわからんが…)、己の身体一つで勝負してる分感情と肉体が直結してて、だからより痛みを感じるというか…それに福井節がまた合うんだよね、うん。「920を待ちながら」は前知識なしだったし920という... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v