FC2ブログ
  •  近未来の江戸を舞台にしたファンタジーノベル大賞受賞作がシリーズ化。今回はタイトルどおりご禁制の芥子を追うミステリね。基本は割と正統派捕物帖なのよね。未来の「江戸」は今回もなかなかいい感じです。経費節減の合理性を導入しつつも敢えて不便を貫くことでしっくりくる江戸らしさ、異人街や流人島なんてのもうまくアレンジされてて、江戸市中だけでなく独立した「国」としてのリアリティがあるのが面白い。言葉の選び方や... 続きを読む
  •  粋な装丁にインパクトのあるタイトルがいい感じに気になる^^。江戸ものか?と思いきや表紙の兄さんの腕には時計と、ん?携帯デンワ?…そうこれは日本ファンタジーノベル大賞受賞作なのだ。時は近未来、月にも人類が住む時代に、日本には「江戸」があった。30数年前開国した江戸は日本からの独立を宣言、対外的には日本の属領扱いだがその実鎖国制度で厳しく人や物の出入りを制限して近代江戸に倣った街並みや暮らしっぷりを守っ... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v