FC2ブログ
  •  金城作品にはこれまでもタフさの中に「静」を感じていたので、この装丁やタイトルからして静かさを湛えてるこの本は、実はとっても金城さんらしいんじゃないかなーと思ってた一品。親しくした人が必ず死んでしまうという運命を抱えた男がたった一度の恋を語った「恋愛小説」、急病で死の淵にいる男が最後に復讐をしようとする「永遠の循環」、病気を抱えながら老弁護士と後悔と記憶の旅をする「花」の三篇。そのどれもが二人の人... 続きを読む
  •  話の構成や流れは「FLY,DADDY,FLY」とほぼ同じ、でも今度の主役は女の子。男の描きっぷりがいい作家でも女性は妙に理想化されてたりしてうーん;っていうこともよくあるんだけど、金城さんは女の子も女性も自然でなかなか好感度高しv。主人公の佳奈子もフライ~の「おっさん」と同じようにこれと言って特別なところのないごくごくフツーの人なんだけどなんかかわいいんだ。真面目で一生懸命で、地道ーに努力するところ。時々弱音... 続きを読む
  •  昨日ちょろっと時間が空いたので観に行ってきました~。さすが原作者が脚本だけあって、大事なとこはバシッと押さえてましたね。「何で自分がこんな目に」とか「勝つのは簡単だ、問題はその後だ」のところとかちゃんと。女ッ気がなくてサミシイからと愛の物語になったりすることも当然なく(よかった~・笑)原作通り、ただのヒーロー物、強くなって叩きのめしてスカッとでは終わらない映画になっておりましたv。反面、ほぼ原作... 続きを読む
  •  面白かったーv映画の先行ロードショーを見たような感じ。もともと原作自体がすごく映画っぽいのですね、うん。これは映画原作にピッタリだと思うわー^^ 「レヴォリューションNo.3」のゾンビーズが今回も活躍するのだけど、主役はあくまでダディこと鈴木一。この平凡な名前の中年男がゾンビーズ一の武闘派にして知性派の朴舜臣に弟子入りし、男として、何より「父親」として自分を鍛え直していく。愛娘が事件に巻き込まれて怪我... 続きを読む
  •  新宿区内の有名進学校…に囲まれた陸の孤島、典型的オチコボレ男子校の人呼んで「ゾンビーズ」たちの冒険的日常。比較的短編が二つと中編が一つなんだけど、底に流れるものが同じなので読み応えは長編^^。主人公は中学までは優等生だった「僕」、沖縄米軍兵とのハーフで首相になると宣言しているヒロシ、在日朝鮮人で武闘派且つ知性派でもある舜臣、フィリピン人とスペイン人と華僑のハイブリッドで本物のコスモポリタンを目指す... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v