FC2ブログ
  •  ナルニア7作目、シリーズ最終巻にして予告されたナルニアの崩壊が描かれております。…うーん。これは正直予想してなかったなあ~…。「こちら」の世界の争いや現代的な乾いた風潮がナルニアに影響を与えるのかなとか、あるいはもし王家からアスランを否定する王が出ればこの世界は存続できないだろうなとは思ってたけど、それは世界の中心ではなく端からやってきたのでした。チリアンという決して愚かでない王がおり、ユースチス... 続きを読む
  •  ナルニア6作目、予告どおり「ナルニア誕生」物語。おおーそもそもの発端であるタンスと学者先生の秘密も明かされましたね。おじいちゃん先生にもこんな少年時代があったのか。「世界と世界の間の林」かあ~、そうやってアスランがナルニアを創ったのは分かったけど、何で創ったのかは分からんね…つか聞かぬが花か、神様の意思なんて…。 滅んだ国と「こちら」と、太陽の様子で「世界」(「星」なのか?)そのものが若いのかそれ... 続きを読む
  •  半年ぶりに再開かよのナルニア5作目、一の王ピーターの…というか個人的にはエドマンド王の時代だけど、ナルニアの話というよりはおとなりの国・アーケンに深く関る話でしたね。次の「魔術師のおい」でナルニアの成り立ちも読んだところなんだけど、アーケン国は友好国というよりは兄弟国なのね。後の世にはどういう国として描かれてたかちょいと忘れましたが。シリーズ通して見たらば番外的な物語かな~でも私的にはかなり好みな... 続きを読む
  •  ようやくナルニア4作目読了。ユースチスの成長を楽しみにしてたんですが、アスランから与えられた王子奪還の旅はこれまでになく厳しく暗くキツかった~。剣や魔法での戦いではなく、精神と心の強さだけで戦わないといけない。飢えと寒さに苦しんでいる時にやるべきことを見失わずにいられるか、光のない世界で目には見えないものをそれがあると信じていられるか、自分の記憶や感覚を手放さずにいられるかという。戦う相手は魔女... 続きを読む
  •  続けてナルニア3作目。2から続いてカスピアン王の時代ですね。今回は予告された通り兄妹のうち年少組のエドマンドとルーシィだけがナルニアに呼ばれるわけですが…何と言っても前半の主役は一緒に来るもう一人、いとこのユースチスでしょう!いや~楽しかった^^。物語を読まない子供が来るには場違いな世界に投げ込まれて、この世界では全く通じないにも関わらず一人孤高の常識人であり続ける彼の日記は面白いです(笑)。この世... 続きを読む

banri

新刊・話題作は追わず読みたい本を読みたいように読んでいます。
濫読に非ず。傾向は偏り気味。
TBの際は一言コメント推奨v