読書の欠片ネタバレあり
10≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
新世紀エヴァンゲリオン 11巻  [Edit]
2007-06-25 Mon
 もうとっくにオリジナル突入かと思ってたけど、この辺もアニメで見たような…記憶がうっすらと。てか、今度こそ本当にアニメのラストか。ちょっと遡って海馬の中をさすらってみたところ、「裏切ったな!」という例の台詞にぶちあたりました。してみると、やっぱりカヲルくんもアニメ版とは結構違うみたいですね。感情を超越してたアニメよりは「人間」らしいかもしれないなあ。シンジの気持ちも、漫画の方が多少理解できます。アニメほど自覚なく他者に依存し甘えてなくて。

 でも「人間らしい」とは言っても、レイと違って自分の感情が芽生えるだけの時間がなかったのが気の毒というかもったいないというか。カヲルくんがこだわったシンジへの感情ってのは結局のところレイが残したものでしかないわけで、レイの感情を理解できないままに憧れて、それをなぞることで一足飛びに自我を得たような錯覚に陥ったのかなと。時間があれば、人真似じゃない自分の感情も生まれたかもしれない、あれがただひとつの自由なんて結論に急いで飛びつかなくてすんだかも。もっともっと、レイのように時間をかけていろんな感情に触れられる時間があればよかったのにね。

 でっと。アニメで出てきた意味不明な用語の数々は、多少解説が入ってなんとなくわかるようになりました。なんとなくね…。白き月(アダム)、黒き月(リリス)、人類(リリン)とか。要はご老人方は異星人を勝手に神に祭り上げたかったわけよね?(あ違う?笑) 異星人も迷惑なんじゃないかと思うが…。 てゆか補完計画ってそゆことかい、アホくさっ笑。 でもそのアホくさいことを真剣にやってるんだから質が悪いというか、いい迷惑というか。まあそもそもそういう話なんだからしょうがないですが。

 わたしはカヲルくんの本名や、エヴァの観念的というか哲学的なとことか隠喩とかにはそんなに興味がないんだけど、庵野さん的メインはやっぱりそういう世界観や、大きな意味で人間の本質とか性とかだったんですかね。わたし的にはキャラの人生って視点で追ってしまうので、多分ところどころ監督の意図と噛み合わないんだと思います・笑。一体新生エヴァで何をやりたいのやら…?

 貞本版は庵野設定を引き継ぎつつ、キャラの生や感情を描こうとしてるんだろうと思ってるんですが、もしか本家が方向転換して先にやられちゃったらヤですね・笑。まあ人間そう簡単には変われないので大丈夫だとは思いますが~。

新世紀エヴァンゲリオン (11) 貞本義行(角川A)
comic | 貞本義行
CM:0 | TB:0 |
のだめカンタービレ 18巻  [Edit]
2007-06-22 Fri
 なんか久々にのだめを読んだ気がする。ちょっと前に「天才ファミリー」は読み返してたんだけどね(やっぱりおもしろかったー読み終わった後の満足感が嬉しv)

 別居&中距離恋愛に突入な二人。それなりに納得し、ラヴなひと時(生BGM付き・笑)も過ごしたようですが、ここ2巻ばかりのすれ違いはまだ微妙に続いてますね~。今はそれぞれの道を往く時だってことなんだろうと思うけど…やっぱりお互いの演奏で気持ちが奮い立ってるとこが見れない状況はムキーっとなるわ~。

 千秋なりにいつまでも子供時代の傷に縛られてちゃいけないって意味での前向きな独立なのはわかるんだけど、でもやっぱりスッキリしないんだよね、ちゃんと直接対決したわけじゃないから。ヴィエラ先生にがつんとやられて千秋の中の壁が壊れればいいんだけど。のだめのコンサートも行かなくてもやっとしてるんだから(私が)、そろそろ晴れてくれないとね!

 とりあえず今回の千秋ポイントは、テオに今までの仕返しをキッチリした久々に「俺様」なとこと、不本意に変態の森シックなとこv のだめポイントは、またしても執事さんとの友情が芽生えてるとこですね。「のだめ様…!」(がしっ)て・笑

 人が好すぎて流されてるように見えるフランクの演奏の良さを、千秋がほめてくれたのはうれしかった♪ 千秋にあんな風に言わせるなんてすごいよ。ガツガツした連中(笑)の中で、フランクみたいなタイプもちゃんと評価されるってうれしいな。つかホラーな曲て…笑。フランクにも春がくるかな?

 …ってか!Ruiが~~バキュンてなってる~~ヒィッ。誰かRuiを引き受けて~~。あと誰がいる?ユンロン?!(無理か…)

 関係ないけど、福士くん(意外と文章は若いっ笑)と向井くん(バンビーノの情けないキャラがおかしい)をドラマで見かけると無条件に応援したくなります♪

のだめカンタービレ #18 (18) 二ノ宮知子(Kiss)
comic | 二ノ宮知子
CM:0 | TB:1 |
BLEACH 27巻  [Edit]
2007-04-12 Thu
 わたし的にはもう割りとどうでもいいんですが、うちの連中はまだ好きみたいで買わされてます(酷い)。わたしが早々に脱落したアニメのオリジナル編もDVD借りて観てるしな。話わかってんのかな???

 でもま、今回久々に一護らしい身体張ったリアクションが見れましたね。やっぱりボケがいないとはじまらないわ(違)。今回は現世組メイン…になるんでしょうかね。てことは死神組はここまでのつなぎ…ホント制服とか全然意味なかったな・笑。でもいくら修行したからって、これだけ死神組とレベル差あるのに3人でって無理がね?まああちらでも動きはあるんでしょうが、やつらの魅力を生かせてないなあ~って感じ。うーん…どちらにしろこれといって先が気になる展開はないわ; さくっと行きましょうさくっと!

 たつきちゃんのツッコミ怖すぎて笑えね~~よ(某アニメの小蒔に通じるものが;)

BLEACH 27 (27) 久保帯人(WJ)
comic | 久保帯人
CM:0 | TB:0 |
鋼の錬金術師 16巻  [Edit]
2007-04-12 Thu
 今回のグランプリはマッチョな姉さんと変装の名人(=変人)グラマン中将とで悩むところですが、わたし的にはとりあえず(?)女性(?)ならお茶に誘うジェントルマンな大佐に一票(意味無)

 どうも最近のゆっくりテンポについていけてないんですが(出口が見えん…)、今どの辺?東のシンの次は北のドラクマ。ホムンクルスはどこ行った?(あ、最後に新人が出てきたか)…多分、もうちょっと話が進んで最初っから続けて読めば、このあたりの話の意味とかつながりが見えてくると思うんだけどね。うん。今は軽く放置ってことでいいかな?<投げ

 えーと、スカー兄の研究書を求めてパンダ組が北へ。それを追ってエド・アルも北へ、か。北方司令部とか姉ちゃんとか寒冷地仕様オートメイルとか出てくるからワケわかんなくなってたけど(いやホントに!)、それがあればこのこんがらがった状況がなんとかなる…のかもしれない。てかなって。お願い。本来それは、そもそも伝えられた「錬金術」が歪められた不完全なものであることを知る手がかりなんだよね。それは東や北を含めた世界に関わってくる問題で、そこにはホムンクルスの、というかお父様の意図が隠されているはずで。エド・アルが思ってるような、ホムンクルスと対等に闘うためってのは多分ちょっとズレてると思うんだけど、「完全な錬金術」でエド・アルが身体を取り戻すって本来の目的に新しい展望が開けるといいなあ。今示されてる可能性がイマイチ納得できてないので…。

 大佐の最終的な目的は「軍事国家」の解体なのね、自分を含めて…。わたしもそりゃ軍事国家はいやだし、国が平和になれば何よりだけど、それがこの話の到達地点になるのはどうだろう?と思ったりもする。どんな世界になってもすべてが幸せにうまくいくってわけでもないしね、現実を見れば; それはハッピーエンドなのかどうか微妙な感じだから、やっぱり世界じゃなくて人間の話にしてほしい。

 どんな世界であれ、エドとアルが納得して自分の生き方選んだならそれでいいと思う。いや、エドアルが笑える生き方ならってことだけど。そもそも考えてみればわたしはずっと、エドアルの身体が戻るって可能性は低いんじゃ…と思ってたのだった。今はその「完全な錬金術」がそれを可能にするのかも?とは思ってるけど、基本的に何でも可能にする力なんてうさんくさすぎるもん~~。

 というわけで、大佐やリザちゃんにも世界平和やケジメだけに生きないで、ささやかでも個人の幸せ掴んでほしいな~。ヒューズのように。ノックス先生だって、幸せ願っていいに決まってるじゃん・涙。

鋼の錬金術師 16 (16) 荒川弘(ガンガン)
comic | 荒川弘
CM:0 | TB:0 |
フルーツバスケット 23巻&ファンブック【宴】  [Edit]
2007-04-11 Wed
 とうとう完結。足掛け8年くらい?その間ずーっとわたしにとって大事な漫画でした。長く続くとダレたり微妙にわたしの中でのポジションが変わることも多いけど、これはずーっとテンション変わらなかったなあ~。こんだけの人数がいたのに、それぞれを見届けられたーって思えるのも嬉しい。消化不良なとことか終わってさみしいとかホントないなあ…満足です。

 夾~~~!あいしてる~~!!(ラストだから叫んどく) ああホントに大人になっちゃったねー。ついこの間までまだ傷ついていろんなことから目をそらして立ち止まってたのにね。男の子ってほんと変わる時は一気だ…しみじみ。…って微妙に母目線ですが・笑。でもまわりにシャーッって牙むいて、そのくせ透くんにはベタ甘で、足元の花を踏みにじって泣いてたきょん吉を想うと今でもきゅーんとなります。他には何にも言うコトないです。大好きだぞー!倖せになってねv

 ゆんゆんもがんばったね。夾より先に前に歩き出した人。本当にある意味フルバはゆんゆんの成長記録だったよね。心細い人生に一歩ずつ踏み出していくのが丁寧に描かれてた。一足飛びにできるようになったことなんてひとつもなかった。誰とも深く関わってこれなかった、ある意味夾より孤独だったゆんゆんにとって人間関係を結ぶことって本当に勇気がいって難しいことで。今手にしてるものは全て、ゆんゆんが一からひとつずつ掴み取ったものって知ってるから、最終巻はゆんゆんの「ありがとう、“透”」に一番泣いたよー。きょん吉にとってもゆんゆんはなくてはならないライヴァルっした。京都でもどこにでも行ってこーい!(でも清水には住めないよ、あーや…笑)

 透くん。透くんのことを言葉にしたら、多分嘘っぽくなっちゃうね。無償の愛情とか救いとかね。でも今のみんなの姿が答えです。心を受け止めてくれて、歩き出す力をくれた。その分、男からも女からも愛情たっぷり返ってきたね(きょん吉が困るほどに…笑)。夾をよろしくv

 …このままだらだらと全員分書いてしまいそうだ…笑。

 ファンブックでベストカップルランキングあったけど、わたしも春×リンと燈路×杞紗が大好きだ~~。紫呉の家はいずれ燈路杞紗が住めばよいと思う。春は卒業したらリンつれて離れた方がいいかもね。リンみたく全部過去のことと流してしまえない苦しさも描いてくれてよかったな。大丈夫。時間の力を信じていいよ。あっきーもね。…意外と紫呉に対してはすでに上手取ってるような・笑

 紅葉のことも心配してないです。きっとすっごく倖せになることでしょう。かぐらんは…ま、人生いろいろだ、ガンバレv(オイ) 花ちゃんは…もし花ちゃんが本気出したら間違いなく師匠をゲットすることでしょう・笑。年上組も、これからゆっくり自分の人生歩いて行ってくださいです。

 今日子ママ…!らしい…らしいけど、そりゃ通じねーべ!<「許さないから」 実はちょっときょんの空耳かもって思ってたんだけど。状況考えれば文句は言えないが、それがきょんに残したものを思うと~~;; でももしかして結果オーライ…なのか?あれがなければ話も違ってきてただろうしね。やっぱいいコトも悪いコトも全部必要だったってことでいいのか。そうか。

 おまけ。ちびきょん2号(後頭部のみだけど)が愛しいっ。そして夾もこんなだっただろうなーって思える2号が親になった姿(髪と吹き出しで隠れてるけど)もv

 ハーこれでもう思い残したことはないです(多分)。「ありがとう」!!

フルーツバスケット 23 (23) フルーツバスケットファンブック宴 高屋奈月(花とゆめ)
comic | 高屋奈月
CM:0 | TB:0 |
<<Prev | 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。