読書の欠片ネタバレあり
01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
ただいま  [Edit]
2005-02-25 Fri
 昨日、ちょうど1年8ヶ月振りにこちらに戻ってきました。多分ずっと恐れていたように、心を捕われたまま強制送還じゃなかったので自分的には穏やかなラストだったな。ちゃんと心も持ってこれて、一人きりじゃなくて、よかった。…というわけでこれからはゆるゆる堅気に戻ります(予定←オイ)

 miniは来月にならないと来ないみたいなんだけど(遅;)、その前に持ってくデータいる分だけまとめといたら楽だよなー…と思いつつ案の定手つかず;今までのはクラシック環境で動くってのがよく分からん…できればちゃんとXで動くようなアプリやソフトに入れ替えていきたいと思うんだけどそれって大変?

 そしてこっちも来月下旬だけど、ニフとのキャンペーンで光が現ケーブルより安くなるので乗り換え予定、つか申し込み済vv。でも…ということは本サイトとメルアド引っ越ししなきゃだ、ヒー;…とか言いつつ、まだ見えない春もすぐそこまで来てるだろうし、サイトの模様替えもしたい!と気持ちはウズウズ・笑。しかしそうでなくても例年春は忙しい…ひょっとしたら春が終わって初夏くらいだったり…するかも…

 帰還後の予定…ワンピ感想>語り女たち>しゃばけ。早く読書モードに復帰しないと次そろそろアブダラとバッテリが回ってくるので自分に発破(笑)

 あ、そう言えばバッテリなんだか最近テレビとかラジオとか新聞とかあちこちで取り上げられてるそうで。図書館で聞かれることも多いですー。
memo
CM:0 | TB:0 |
間取りの手帖  [Edit]
2005-02-14 Mon
 こないだの休館日の棚整理中にコレ面白いよと教えてもらった。建築関係のところに置いてあって変わった間取りを集めた本なんですが、その不思議な間取りもさることながら添えてある一言にツボつかれます…「観音開きフェチ」とか「そんなところに仕切りはいらない」とか「堅気には使いこなせない」とか。その押し入れからどこかに続いてそうな破れ線は私もとっても気になるなあ~。な、何でお風呂が玄関出た外についてるんですか!(爆笑)などなど…これから家を建てる人はぜひ参考に…(なりません)。間取りに隠された秘密(?)を語る座談会も楽しくて笑えました~。てか何でこーいうの好きって分かったんだろう…(爆)

 追記:最近続編の「間取り相談室」も出たけど、最初のやつのがヒトコトにパンチがあって面白かったです(笑)05/6/23

間取りの手帖 間取り相談室 佐藤和歌子(リトル・モア)
novel | 佐藤和歌子
CM:0 | TB:0 |
先週  [Edit]
2005-02-14 Mon
 オンラインでminiを注文したんですが…それ以来現PCの調子がどうーも悪くて、マウス動かすと止まりかけ。だ、大丈夫かな…;と恐る恐る続けてるとやっぱり止まるんだこれが;;この二日ほど特にひどくて何回立ち上げ直したことか~~(TT)…ゴメン、浮かれて悪かったよ;<CUBE。機嫌直して~~><

 図書館で「電車男」読み(?)ました。朝予約で借りて行ったおじさんが昼には「読めん!!」と怒って返しにきた(そりゃそうだろ・笑)。まーあれですね、やっぱ人間自分の言葉でしゃべって自分見せたもんの勝ちっつーことですね。匿名性に甘えんなよと(つかその前に日本語しゃべろうよ…)

 しかしこれはハナから小説じゃないので文章には期待してないからいいけど、去年某賞を取った某小説は10ページ行かずに投げた…仮にも小説で語尾に(笑)とかつけるなよな;自分が多用するから尚更腹立つんだよ(オイ)

 友達からかねて約束のワンピ借りたのでひたすら読書中~。
memo
CM:0 | TB:0 |
勝ったー!!  [Edit]
2005-02-09 Wed
 <サッカー。大黒エライ!!前へ前へってアグレッシブな選手は大好きだー決めてくれて嬉しい~!この後もそういうプレイ見せてくれるといいなvv誕プレだ、ありがとう~(笑)

 bbs昨日からエラー出てます;昨夜例によってログファイル入れ替えたりいろいろしてるうちに直ったと思ったんだけどな~;;(←なので決め手が分からない・爆)夜になったらまた…サーバーの調子が悪いのかな?レスもしたいんですが、もうちょっとお待ちください~;
memo
CM:0 | TB:0 |
魔女集会通り26番地  [Edit]
2005-02-07 Mon
 まだファンタジーブームが来る前、この人の作品で日本で翻訳されたのはこれがはじめてだそうで。長らくこれ一作しか出てなかった…のかな?(今はそりゃもう花盛りですが)で、ずーっと以前、小野さん関係のサイトかニフのFTフォーラムかどこかそのそのあたりで、この本の評判聞いてたことをごく最近思いだしましたー。以下ネタバレです;

 古いイギリスをベースに魔法使いや妖術師、ありとあらゆる「魔法的なもの」を職業とする人が普通の人々の間に混じって生活している世界、それでもその地位や才能はピンからキリで、世の中の普通の人達からはどちらにせよちょっと浮いている。強い魔女の才能を持つグウェンダリンと欠片も魔法が使えないキャットの姉弟は、両親を亡くした後大魔法使いクレストマンシーの城で暮らすことになるのですが…。このグウェンダリンがなかなかに驚いた性格で、てっきり彼女がヒロインで段々変わってくんだろうと思ってたら途中からアレアレアレ?てな感じに(笑)。幼い頃から魔女の才能を発揮しいずれ世界を支配できると易者から予言されたグウェンダリンは、自分のその望みを最後まで決して諦めないし変わることもないという…児童書にしてはかなりハードな読み応えで驚いた。

 私はファンタジーの持つ「都合のいい部分」がどっちかというと苦手で、結局主人公は無敵で傷つかなかったり何でもアリな部分が透けて見えたりすると食傷気味になってしまうんだけど、この展開は何ていうか人間的にすげえリアルじゃないですか?力で世界征服はともかく、自分の欲望に忠実でそのためなら何でもできる人間がいるというのが…それが中途半端に改心したりメデタシにならないところが。これは魔法とか世界の秘密とかそれを守る組織とか、そういうファンタジーやパラレルSF的なところで読む話じゃなくもっと身近で普遍的な人間の物語だと思ったなあー。とにかくファンタジーという言葉が持つふわふわした感じや子供向けの嘘が全然ないのが面白い…いや自分がファンタジーや児童書あんまり読まないから知らないだけで、そんなふわふわしたのやコドモ向けの作品ばっかりじゃないんだと思うけど。とにかく、お?何か違う?と思わせて気になる作風だわー。あとミニドラゴンがかわいかったv

 ちなみにクレストマンシーシリーズは他のも翻訳された時にこの話も新訳で出てますね(「魔女と暮らせば」)。こっちのが好きだと教えてもらって私も最初の版で読んで、で図書館で新訳の方もパラ見してきたんだけど、私もいくつか絶対こっちの方がいいなと思った。ネコの名前、フィドルよりバヨリンのが絶対かわいい~~~~!(笑)そして何より最後の一文から受ける印象が全然違うんだ…訳の正確さという点ではひょっとしたら新訳のが正しいのかもしれないけど、後半キャットで読んでた自分としては絶対「なんとか笑顔を見せた」なんだよね。「やっと声をあげ、笑いだした」はいかにも爽やかそうだけど、キャットの気持ちはそうじゃないと思うから。決して甘くはない現実と向かい合わなきゃいけなくて、気持ちの整理はつかないながらやっぱり憎み切ることもできなくて、自分がしたことの結果も目の前にあって。それでも何とかこれから生きていこうとするキャットがすごくいじらしいくって残るのですよ。

 魔女集会通り26番地ディアナ・ウィン・ジョーンズ(偕成社)
novel | DWJ
CM:0 | TB:0 |
スネ毛  [Edit]
2005-02-07 Mon
 mini、ショップに見に行って大分揺れ動いてます…ていうか多分買うv。でももうじきOSXがバージョンアップするからそれからにしようかなとかいろいろ。しかしXって何であんなに無駄にアイコン揺れたり横からサッとダイアログ出てきたり動き激しいんだろ;そのうち慣れるかもしれないけど自分が使う時はもっと大人しくしてて欲しい…(笑)。あと、今使ってるHP関係のエディタとか日記ソフトとかXで動くかどうか分からないんだよな~;私CGIで日記は書けません…(書きかけて何日も放置だから・爆)

 義経、CGにツッコミ入れながら見てたけど、遠目だったから気がつかなかったよ~~………スネ毛。再放送見よう…(オイ)
memo | Mac
CM:0 | TB:0 |
やじきた学園道中記 25巻  [Edit]
2005-02-02 Wed
 やっぱり勝取くんだったわ♪センセもお久しぶりです…でも単なる顔見せですか?(爆)一之介さんと千ちゃんも松茸食ってるだけ(^_^;;

 雪也争奪戦は入り組んできて何がなんだか…ていうかそもそも雪也は別にどうでもいいんじゃ;秦氏とか大海人皇子とか日本の源流の方はとっても好みの方向性だし面白そうなんだけどねえ~。この際ドタバタなしにして飛鳥に行って欲しいな~なんて(笑)あんまり豪華にオールスターキャストでも話に関係ないとちょっとキツイです…大門と雨宮で龍虎の戦いってのも何なんだかな;(雨宮どう考えても雑魚なんだもん、出てきても気分が盛り上がらないのよ;)

やじきた学園道中記 (第25巻) 市東亮子(ボニータ)
comic | 市東亮子
CM:0 | TB:0 |
輝夜姫 26巻  [Edit]
2005-02-02 Wed
 見所はサットン×ミラーだった…な(殴)。由のことはもういいや、分かんないし…つか人間じゃないし…(今さら)何てっか、通じ合わないのよね;高力士は何で死ななきゃいけなかったのかよく分からないし;;しくしく。

 そういう意味では、今回守と楓がよかったなあ~オリジナルの記憶やドナーとしての怒りを昇華した後に生まれた気持ちは今の自分だけのもの。何にも縛られることのない自然な感情だから「分かる」んだよな~。サットンも、聡も。そうやって、もう一度最初から生き直せればよかったのにな…ちょっとオチに納得いかなかったよ、うむむ;

輝夜姫 (26) 清水玲子(花とゆめ)
comic | 清水玲子
CM:0 | TB:0 |
パーム 27巻 午前の光 I  [Edit]
2005-02-02 Wed
 わ~~祝パーム再開♪いつの間にか連載してたんだ、全然知らなかった~。最終三作がとうとうスタートか…まだまだ長くなるとは思うけど、でも8年も前に出た「パームブック」の予告通り最後まできっちり出来てるんだなあと改めて衿を正してお出迎え…してみたけど、探偵編らしくテンポが早い!どのくらい早いかと言うと、初対面から婚約まで3ページ!(笑)かねて噂のジョイが登場ですが、シドの時に比べるとジェームスのノリもツッコミも軽いよ?センテンスも長い!アンディは大人になってフツーの兄ちゃんぽくなってるし、カーターはこのテンポに付いていけずにやつれてるし(笑)。ジェームス的にもかなりロマンスを楽しんでるようだけど、これからもっと深めていくのかな?ジョイはカーターを越えられるか?!…それは無理か(爆)

 初登場と言えば、ハリー(違)かっちょいー。「隣のあんちゃん」発言でジェームスの好感度も急上昇だしジェームスの中でもフロイドの中でも扱いはもう男友達ってカンジv

 そしてもう一人、イライザママ。こんな人だったんだー…はじめて血の通った人間になったよ。「人生を取り戻せ」これはハーヴがイライザに言った言葉だけど、パームに出てくる人みんなに言えるかもしれない…。ジェームスの出生の秘密もさることながら、たった28年のジェームスの人生の中で、この時が穏やかで幸せなものだといいな。まあジェームス本人は、どんな状況でも結構幸せなんだけどね(笑)

 パーム (27) 獸木野生(WINGS)
comic | 獸木野生
CM:0 | TB:0 |
フルーツバスケット 16巻  [Edit]
2005-02-02 Wed
 今日子ママと勝也パパ編。やっとクセ者っぽいパパの全貌が明らかになりました~~透くんが閉じ込めてる記憶が心配だったんだけど、よかった、ラヴラヴで。倖せで。パパにとってもママと透くんが大事で大事で愛してたって分かって。やっぱりクセ者だったけど<「俺を選べ」///

 帽子の主は由希だったけど夾には今日子ママとの思い出があるのね~vと思ってたけど、キッツかったね;でも今日子ママが恨んでるわけないー!そして透くんだって「まさか」じゃないんだからね?!自分の未来が信じられないから誰かの愛情も信じられない夾、でも必ず辿り着けると信じてる。由希の次は夾の番だってv

 由希はホントいい感じに変わったね^^。今まで見せたことのなかったフツーの男の子っぽいカオがかわいいv。そんでもってやっぱり王子なのは天然だし(笑)。真知かわいいーお似合いお似合い、うんv

 登場人物多くって、一人一人にちゃんと想いがあって語られてるのに、本編を見失うことがない。皆が少しずつ倖せになっていくのが涙が出るほど嬉しい。大好きだフルバー♪

フルーツバスケット (16) 高屋奈月(花とゆめ)
comic | 高屋奈月
CM:0 | TB:0 |
のだめカンタービレ 11巻  [Edit]
2005-02-02 Wed
 「出会ってからいいことづくし」(まあ過ぎてみればね・笑)、むっつり系ってかなり結構好きです、えへへ。ちなみにほっぺたぺし☆ーのおにぎりほおばりーのも私的うふふポイントですがねv

 千秋編は大団円(か?笑)で相変わらず波乱万丈ながら順調にステップアップ中でワクワクするvv棒振ってる後ろ姿でさえ色気がむあむあと…オケが顔赤らむのも分かるわ(笑)。あ、コンクルのコンマスのおじさまが、どこにでもいそうな人の良さ気な顔してるのに弾いてる時はやっぱりカッコよくて好きっした。Ruiもサバサバ系で千秋に片想いとか絶対なさそうでよかったわ…。ミルヒー事務局…ヴィエラ先生のとこでは出来なさそうな経験がいろいろできて、人間的にも大きくなれて(?)いいと思うけど、ヴィエラ先生も結構クセ者っぽいから再会が楽しみっす^^(ていうかミルヒー対ヴィエラが…)

 のだめ編もいよいよスタート、相変わらずつまづきっぱなし(爆)。でもこれを乗りきれば愛のステップアップが待ってる~~ガンバレv(ピアノは…?笑)

のだめカンタービレ (11) 二ノ宮知子(Kiss)
comic | 二ノ宮知子
CM:0 | TB:0 |
きむら式童話のつくり方  [Edit]
2005-02-02 Wed
 図書館で読んだんだけど、普段読む側として思ってることがいろいろ書かれてて。自分が「あらしのよるに」シリーズ読んでて、いいっ!と思えるポイントがまさに木村さんが言ってるところで、童話ってよりも小説にも漫画にも当てはまるような秘訣がいっぱいでしたー。クライマックスは言葉少なく、読者に感じとってもらうことを口で言ってはいけない、とかね。そしてアイディアもだけどプロデュース力もすごいや。一つ売れたらそればっかりの業界でやりたいことを見失う人も多いと思うけど、自分がやりたいことを人にもやらせたいと思わせるように仕向けちゃう。結果的にやりたいことを楽しんでやれるのがいいね。

 図書館の人に、これ読んだら童話作家になれるよ(笑)と言われたけど、自分に決定的に足りないのは発想訓練つーか妄想力だなあと。自分に想像できることなんて全然楽しくないもん(爆)。やっぱり自分は作家になるのに不可欠、と書いてあった影で応援し続ける存在でいようと思ったのでした(笑)

童話のつくり方 木村裕一(講談社現代新書)
novel | 木村裕一
CM:0 | TB:0 |
しろいやみのはてで  [Edit]
2005-02-02 Wed
 「あらしのよるに」特別編。最後の洞窟の中でガブとメイがそれまでの自分の気持ちを振り返ってる話でした。今ちょうど一気に読んだばかりの私には、まだいろんな感情が鮮やかすぎるので特別必要なかったけど、10年来のファンの方にはいいんじゃないかと。映画ではガブが中村獅童、メイが成宮寛貴だそうですねー。獅童さんがガブってミョーにハマる…イメージぴったり(笑)と思ったらNHKでもやってたんだってね。メイをどんな風に演るかは結構むずかしいかも~成宮くんガンバレー。

しろいやみのはてで―あらしのよるに特別編 木村裕一(講談社)
novel | 木村裕一
CM:0 | TB:0 |
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。