読書の欠片ネタバレあり
01≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
|
☆をめざして仕様  [Edit]
2007-02-27 Tue
 イマイチ気に入らなかったんでテンプレ変えちゃいました。それというのも…

...More

 「星をめざして」(初回版)のジャケ写を見た→前から使ってみたかったテンプレを思い出した。

 …すいませんそれだけです<殴(春とピンクへのこだわりはあっさり捨てるのかっ) またしても青系だったんで今回は見送ってたんですけども…自己満足的オソロイv笑。せっかくなので(?)発売日まで(?)星をめざして仕様にしてみます。楽しいのでどうぞヒコーキ飛ばしちゃってくださいv(まれに色付きのヒコーキが飛ぶみたいですよ、わたしもまだ見たことないけど ※追記:水色のヒコーキみれたv

 それにしてもアカデミー賞とはやっぱり今追い風が吹いてるわ。親子連れはきっと吹き替え観るよね・笑。
コメントを読む(2)
  by まき
おそろい良いですね!
私も使いたいテンプレ(∞絡みで・・・)があるのに、プラグイン非対応でカスタマイズが上手くできないため、泣く泣く諦めました・・・。諦めきれずにちょこちょこいじってみるんですけど^^;
banriさんはなんでそんなにカスタマイズお上手なんですかー!いつも感心します。
映画見に行かれるんですか?
私は、コンサート行った時に感じたんですが、こういう時ダシに使える子供が居たらいいなと強く思います。笑 姪や甥もいますがまだ興味なさそうなんですよねー。
  by banri
すごい自己満足だけどちょっと似てるでしょ・笑
Mステバージョン(羽)も捨てがたかったんだけどね~。
気に入ったテンプレは基本的に見かけあんまり変えないんだけど、細かいところ自分仕様になるまでバリバリ手を入れちゃいますねー。
苦じゃないんです、ソース読むのが・笑。

どのテンプレか言ってくれたらわかるところは見てみますよー>プラグイン対応
たいてい

<!-- サイドメニューここから-->
<div id="menu">
   :
   :
   :
</div>
<!--サイドメニューここまで -->

みたくなってるんで中身全部とっぱらって、かわりに以前使われてたテンプレの

<!-- plugin -->
   :
 プラグイン1~3
   :
<!-- /plugin -->

を入れればだいじょうぶだと思うけど、CSSでうまくいかないのかもね?
∞テンプレが見たいのでがんばって~~!
(てか∞風っていったい?!笑)

映画はねーウチの連中そろってわたし同様ハリウッドアニメとかあんま興味なくって…。
気にはなるけどDVD出たらかな~。
コンサートだったら喜んでダシになってくれると思うけど(洗脳済だから)しゅ、出費が…!
blog | NEWS
CM:2 | TB:0 |
敗北宣言  [Edit]
2007-02-25 Sun
 誕生月半額クーポンきてたから、「ごくせん」(さいしょのやつ)でもかりようと思ってTSUTAYA行ったのに、気が付けば亮ちゃんのドラマをチェックしているわたし。どれも割と女子が強烈そうだったり闘病ものだったりでタイトル的にはそんなに見たい度は高くなかったんだけど……しゃべって動いてる亮ちゃんが見たい(正直者)。とりあえず1巻があった「がんばっていきまっしょい」から行きますv

 …ということで、こりゃ山Pタグにはおさまらないだろ…と大人しくNEWSタグを作ることにしました(タイトルに戻る)。それにしてもますますおかしい楽しいグループになってきたわ~~。Pの自由人っぷりについて最近メンバから続々実例報告が寄せられてますが(それだけ和やか雰囲気なんでしょう~)、落ちたペットボトルのフタは拾わず、マヨネーズのフタも車のドアも閉めず、コンサートでも堂々と段取りを間違えるPと、それをそっとフォローしたり背後でアイコンタクトとって臨機応変に動きを変える他メンって…なんかよくないですか?笑 「俺ほんとそうなの。申し訳ない」と殊勝に謝ってみせるPに「ニワトリや(すぐ忘れるから)」とばっさり斬ってすてる亮ちゃんも。いつのまにかやまぴーからP呼びになってる慶ちゃんも。先が楽しみですネ。

 そんでもってPは皆に守られる自由人なお姫様かというとこれが違うわけで、いるだけで安心したり見てる先にひっぱられたり精神的にはたしかにリーダーなのよねこれが。感極まって泣いてる慶ちゃんや車の中で熟睡してる亮ちゃんや年少組をかわいいかわいいと言ってる男らしいひとです・笑。ひょっとしたらルフィタイプのキャプテンかもね?(てことは斬れ味スルドイ亮ちゃんがゾロでみんなのお母さん的慶ちゃんがサンジでまふまふっと和み系のマッスーがチョパで上からものを言うてごがナミでひさしぶりで衣装の着方忘れたとか言ってるしげがウソ?あハマった<ロビンちゃんいねーし)…あれ?結局山Pタグにおさまったんでは?


 続きからドラマ感想。

...More

 「木更津キャッツアイ」日本シリーズまでみました。TVシリーズを観てなかったんで「野球」で「怪盗」で「バンド」なの?どんな話???だったんですが、納得しました・笑。キャッツアイってそこか…。TVシリーズは表と裏で別の話が絡み合って進行してる構成がなかなかおもしろくって。岡田准一に三度目惚れはしませんでしたが。桜井はこっちの役のがいーですね、モー子に片想いしてるのがフツーに男の子っぽくて。竹本はやっぱ少女マンガの男子だと思った…。あとクドカン・堤作品で定番らしい塚本高史を結構かわいいなあと思うようになってきた。アニいいね・笑。

 薬師丸ひろ子もヘンな役なんだけど、最近母上役ばっかりの彼女に一瞬少女のころ(リアルタイム世代ですから)の面影が見えて、この表情を引き出したのがスゴイな~とヘンなとこで感心したり。第二の思春期だもん、たまにはこんなのもね。

 ラストも明るく〆てくれてよかったんだけど、日本シリーズはイマイチだったな…。IWGPの「スープの回」の時も思ったけど、自分が音楽やってるからか(?)音楽ネタになるとクドい~~; スペシャル版とか映画になるとドラマのテンポ無視してお遊びに力入れちゃうのかな。でも間延びして退屈になっちゃうのよ…日本シリーズは他ネタもかっとび過ぎててちょいついて行けず。極力マジにならないのがキャッツとはいえ、「死んじゃうやつは結婚しちゃいけないのか」をもっとじっくりやってくれればよかったのにな。


 おまたせしました(?)「がんばっていきまっしょい」。え、これいつだっけ、2005年?亮ちゃんまだ成長期だったの?(殴)ちいさくて全然高校生で行けるよ…学ラン似合うねv

 …といきなり亮ちゃんしかみてませんでしたすみませぬ。このドラマリアルタイムでも所々見てたんだけどね~男子はぜんっぜん見てなかった…もったいないことをした…。や、実のところ去年までは亮ちゃんの顔はちょっと苦手タイプかな~とか思ってたんでノーチェック(汗)。でも一度この笑顔のギャップにハマると何をどうしてもかわいく思えて仕方ない・笑。

 そんなにやけた内心を押し隠し外面上は平静を装って観てるわたしの横から覗き込んだ相方が、「あ、相武紗季」(神速反応)(似た者夫婦) アナタね…そーかそれでスキーの後で死んでても「華麗なる一族」欠かさず観てたんだな・笑。

 ドラマ自体もお約束な部分はあるけどなかなかおもしろかったー。悦ねぇは一生懸命さが割と裏目に出るような見ててちょっと痛い子なんだけど、杏ちゃんにはなんというかこう自分ワールドに引きずり込んで泣かせる力がありますねえ…ところどころで結構ぽろぽろっと泣いたよ。意外と鬼コーチの石田ゆり子がよかったな、ピリッとしめてくれて。高校生にとっちゃ大人なんだけど、実際は子供たちには言えることが自分ではできなかったり、まだまだ青い夫婦だったり。脇の大人たちもいい感じの存在感っした。

 えー亮ちゃんはホント挫折が似合うというか(本人いわく「挫折顔」?)…カッコつけず、「自分」を出さず、役に溶け込んでる感じっした。アテンションまでがんばっておいかけたいとおもいます。笑 中田三郎はたぐちよりうちくんのが見てて楽しかっ…。「0304」でもカッコええ子でしたが。もったいないよな~~停学くらいで許してあげればいいのに。そんな長く干すほどのことじゃないと思うんだがキビシーねえ;
コメントを読む(4)
  by まき
こんにちはv
「がんばっていきまっしょい」は結構熱心に見ていたのに、亮ちゃんの存在をスルーしていました。あの頃は私も苦手だったかも。笑 いや~人間変わるものですね!
ところでNでの亮ちゃんはツッコミ役ですか?∞では切れ味確認できませんでした・・・。笑
Pさんはふわふわしてそうでイメージどおりです。笑 でもリーダーなんですよね~。ちゃんとその役目を果たしているあたりさすがです。
  by banri
まきさん、こんにちは~
わたしも自分のかわりようがこわい…笑
「0304」見せてあげたいですv
私が日記みたころは「Nの番長」て呼ばれてましたよ。
それにプレッシャー感じてるこやまがおもしろかったんですが、最近はやさしくなったみたい・笑
でもツッコミなんじゃないですかね、多分。
姫の亮ちゃんも見てみたいです。
Pは「俺はひとりじゃ生きていけない自信がある」とか言っちゃいそうな人ですね、多分・笑
  by 睦月
こんにちは。
再びお邪魔致します^^
NEWSタグおめでとうございます~!(喜)
Pさん、亮ちゃん、○倉くんと、このところ華やかな感じがして嬉しく読ませて頂いています。
これも周期なんでしょうか(笑)
確かにNチームの関係図って面白いですよね。もう「0304」の頃には想像できない突飛な関係図に仕上がってますよね・笑。
昔は矢張りPさんがリーダーでしょう、と当然のように納得していましたが、最近誰がリーダーだか良く分からない・・笑。
人って変わるものなんですね。(←上のまきさんのウケウリ/笑)私も亮ちゃんのドラマはスルーしていましたので、今度観てみますね♪(「素顔3」の亮ちゃんの別人ぶりには驚かされますが・・「Nの番長」と恐れられるまでよく成長しました・・涙)

  by banri
睦月さん、こんばんは。
我ながら早かったですよね、墜ちるのが…
突飛な関係図にウケました。下克上もあるかもしれません?(こやまがおバカになっていってるし・笑)
春ドラはじまるまでは亮ちゃんの連ドラ制覇して日々の糧にしたいと思います…いや~いいわー学ラン<そこか
学生時代はもっと遠いとか言ってますが、十分通用しますからv
「素顔」はさすがにみたことないですねー。Jrの頃なんですよね?
なんとなく別人っぷりが想像できるような気がします(ってその涙は一体?!気になります・笑)
media mix | NEWS | 山P
CM:4 | TB:0 |
春きたりなば  [Edit]
2007-02-25 Sun
 春のテンプレにしてみました。いつもどうしても青かグリーンか白に行ってしまうわたし、今回は絶対ピンクにする!…と探すも、気に入ってピックアップした90%がやっぱり青系という罠。しょうがないので文字だけでもピンクにするかーとあちこちいじってるうちに、結局画像まで取り替えちゃって元テンプレとは全然別物になってしまった・汗。しかも機能は譲れないのでとりあえず今まで使ってたのを詰め込んだら前のとあんま変わらない構成に…;; 写真がせっかく綺麗なのに色目のせいかなんかさみしい感じになっちゃって(いつも新しいテンプレに替えるともっとうきうきするのに~)、己のセンスやオリジナリティのなさにがっかりです。

 今日は朝起きたら、あ、きたな…という感じ。むずむずするし外に出たらくしゃみが連発。数日前からすでに本格的に苦しそうな家族よりはまだ軽いんだけどね。あーいやだなー…なんとか気分だけでも↑向きで乗り切りたいっ。

 相変わらずDVD三昧(ドラマとか…いろいろとか…笑)でなかなか本が読めてないんだけど、「図書館危機」と「クジラの彼」が回ってきました。図書館シリーズはこの次で終わりらしいですね。どんな展開を迎えてるのか読むのが楽しみ♪ お友達が上橋菜穂子の新作5冊セットを貸してくれると言ってくれたのでそれも♪

 今期ドラマもそろそろ終盤戦?いちお4つは続けてみてますが、本命「ハケン」はファンタジーなぶっとび感が楽しく(大泉がおもしろい)、大穴「花男2」も意外と先が気になる・笑。「華麗なる一族」は真面目なシーンになればなるほど笑ってしまい(前回の「若ー!」とか…)、「拝啓」はいまだに何の話なのかよくわからない…(オイ)。メインが変わっていく神楽坂なのか、父親の影をどう乗り越えて大人になっていくかの成長ものなのか、それともニノの妄想的恋愛なのか?笑 倉本作品てそもそもそういう感じだったっけ。

 4月からはやまぴーのとこーきのは見ようと思ってますが。あーそうそう、かつんの新冠番組名は他に何かなかったのか。あんまりにも「スマスマ」的じゃないっすか?苦笑


 「冬きたりなば春とおからじ」
memo
CM:0 | TB:0 |
のだめカンタービレ 17巻  [Edit]
2007-02-23 Fri
 父登場で千秋迷宮入り。せっかくの新生マルレの栄光と弾き振りバッハなんていうおいしいシーンもかすむくらい千秋のテンション下がってるー。オケシーンもちょっとあっさり目だったしなあ。久しぶりに色気むあむあの千秋ピアノ姿だったけど、弾き振りのミリョクってよくわからんかった…ミルヒー指揮のアレほどの震えはなかったわ~。あの時は千秋がピアノを弾くのも音楽を感じて没頭するのが指揮にも必要な1ステップって感じだったんだけどね。今回は私もちょっとジェラシーなのか?のだめがピアノに真剣になってる今、千秋にあっさり弾かれるとなんとなくチクショーてな気が・笑。このプログラム入れたデプさん、そういや全然出てこないけどその真意やいかに。

 ていうかよく見たらのだめの見せ場もラヴもなし?!唯一の潤いがユンロンとデートってどゆこと~~?!笑 のだめ自家発電してる場合じゃないし。今は音楽と恋のベクトルがどうも別方向向いてるみたいだね。次巻あたりまた近づけるといいなあ~。

 いつもいつも痛い目にあっては這い上がるボクサーのような千秋ですが、ある意味このこのトラウマは飛行機恐怖症より上なわけで。千秋雅之つかめない男だけど…のだめがあんな顔するってことはそんなにロクデナシでもないのかもねー。のだめの脳裏に浮かんだピアノに向かう後ろ姿は千秋?って気がしたんだけど、音楽がどこか似通ってるのかな。「ピアノだけなのかって悲しかった」ってそういう意味?子供のころを思い出してる千秋が傷ついてて痛々しいんだけど、ここはやっぱりがつんと超えてほしーです。だいじょうぶ、千秋は壁にぶつかってる方がおもしろいから<オイ

 ところでオクレール先生の口元ってかわいいね…笑。先生ののだめ構想も気になるところ。とりあえずのだめは手が届きそうな目標なんか持っちゃイカンということでしょうか?何を引き出してくれるのか楽しみね。

のだめカンタービレ #17 (17) 二ノ宮知子(Kiss)
comic | 二ノ宮知子
CM:0 | TB:0 |
しゃべれども しゃべれども  [Edit]
2007-02-21 Wed
 阿川佐和子と響きが似てる上に壇ふみとの対談エッセイにありそうなタイトルなので(←言いがかり)ずっと混同してたんですが、噺家の小説だというので俄然読んでみたくなりました。つか10年も勘違いしてたのか自分。

 二ツ目の噺家・今昔亭三つ葉の元に集まった、それぞれ言葉で他人とコミュニケーションを取ることが不得手な4人の男女。成り行きで彼らに話し方教室代わりに落語を教えることになるものの、当人たちからは何とかしたいという切実な意識も一緒にいるんだから少しは仲良くなろうという気配も一向に感じられない。どこか諦めている。短気で言わなくていいことまでうかつにしゃべっては災難を招く質の三つ葉からすれば、言葉を手の中に握りこんで黙ってしまう人間のことを理解できないところがあるものの、元来のお人好しでとにかく生きにくそうな彼らを放っておけず、三つ葉の家の古い座敷で奇妙な落語教室は続く。ところが芸と恋の悩みから三つ葉自身が噺せなくなってしまい…?

 …読んで一週間も放置してしまうと何書くんだったか忘れてしまったのですが<殴。威勢のよさが売りの若手噺家が語り手なので、短い言葉で歯切れよくポンポンと繰り出される地の文がまず勢いがある。ところが話の方はそれとは逆にじれったいくらい立ち竦んでてじわりじわりと胸に溜まっていく感じ。その奇妙な対比がまず面白かったですねー。読み終わってからタイトルに戻ると、一生懸命足を動かしてもなかなか行きたい場所に辿り着けない、だけど前に進むのをやめられない、そういうここに出てくる人たちの姿が重なって、なんか噛み締めるような味わいがありました。

 4人の中では結局小学生の村林だけが、自分の置かれた状況を何とかしよう、何も変わらなかったとしても、自分がここにいることを表現しようと奮闘するわけですが、その姿が諦めきってた大人たちを確かに動かしたと思える。一足飛びに何かが変わるわけじゃないし、明日が今日よりマシになるという保証もない。だけど蝸牛のように進んでいく人がいたっていいんじゃない?と。落語という文化、寄席という空間、どちらも急ぎ過ぎの現代から少し外れたところにちゃんと残っているように、そんなじれったい人間にもちゃんと居場所はあるのだ、きっと。

 もっとも、4人の背を押したのはやっぱり三つ葉かな。なにせじれったい4人なので三つ葉のおせっかいも空回り気味のことも多いけど、自分も芸に悩み恋に悩みつつ立ち竦まないのが一味違うね。性格と言ってしまえばそれまでだけど、とりあえず思いついたことからはじめてみる。駄目な自分を見つめてみる。古典にこだわりながら真似じゃない自分をどう表現するのかー壁にぶち当たってもじっとはしていない三つ葉の、4人とは違うけどやっぱり不器用な生き方も好きだなやっぱり。なんだかんだ言って報われてくれるとうれしいわけですが、しかし一番報われたのが三つ葉っていうあたり、生徒を尻目に自分だけ芸も恋も手に入れていいのか?という気も少しする・笑。

 恋愛は…恋愛なのかこれは?というほどのささやか加減ですね。初恋のひとに比べればまだ十河の方がいいと思いますが。おくてにもほどがある…。映画は誰がやるんだっけね。ラストをあれにするなら、途中もうちょっとこう、ニブくてじれったい二人が見たかったかな。あ、でもほおずきシーンは印象的で好きでしたー。

しゃべれどもしゃべれども 佐藤多佳子(新潮文庫)
コメントを読む(2)
メロディ  by おむらよしえ
こんにちは、しゃべれどもしゃべれどものマンガ版が、12月発売のメロディ(白泉社)と、2/28発売のメロディの付属別冊としてついています。
これがなかなかよかったのでおすすめです。
  by banri
おむらさん、こんにちはです。
おおそれはタイムリーですね~映画になるからでしょうか。
どなたが描いてるんだろ、ひょっとして前後編かな。
12月のやつはさすがにもう捕獲できないかもだけど、今月号チェックしてみまーす。
ありがとうございます!
(世界樹気になってます、おもしろいですか?)


追記。
12月発売号、無事捕獲・笑
雰囲気ありましたね~^^
三つ葉の単純で人間好きなとこで救われるのがわかるかんじ。
十河とのほのかーな感じはマンガの方が好きかも~v
novel | 佐藤多佳子
CM:2 | TB:0 |
なるほどプレミアム  [Edit]
2007-02-20 Tue
 ひとりお祭り状態…?笑
 書かないでおこーと思ったけどこの際なのでやっぱり祭っておきましょう。

 初めてみたよ「少クラプレミアム」。「少クラ」のスペシャル版なのかと思ってたら全然別物なのね~。国分兄貴がジャニ&彼の趣味の(?)音楽をピックアップしてトークする落ち着いた番組でしたわ。

 …おかしいなあまた長くなった…ので続きから。

...More

 で、何を一番言いたかったかというと、サヤエンのリハするところと終わったあとモニターでチェックするセピア映像がめちゃめちゃよかった~~~v…ってことなんですけど・笑。こやまが日記で書いてたまっすー@振り付け師匠が見れまする。ツボにはまったのが、亮ちゃんのまっすー呼び。わたしはって呼んでたけどなのね~亮ちゃん。みんなで振りのチェックしてるところにぴょんとまっすー登場で、素のナマ掠れ声vでまっすー呼んでド忘れてるとこを教えてもらい、「あ~そうやそうや!」とかいいつつヘンな擬音をつけながら最終チェックするのがかわいいったら。モニターチェックする姿もメン愛があふれててほんと見てる方が恥ずかしくなるくらいだよ・笑。でもなんていうか、おかげで最近やさしいとかうれしいとかいう気持ちをおすそ分けしてもらってる気がする。彰からはじまって。

 「星をめざして」もここまで言わせなくても…と思ったけど、曲はやっぱりいいわ~。それにあんまりうれしそうに歌ってるし。同じ振りでも個性出てて見てて楽しいし、ちょっと昔のSMAP思い出させたりもして。やまぴー以外の5人の色がはっきりしてきてるのがいいよなと(世間一般の認知度はどうか知らんが…この調子でいくと上がっていきそうな気が<認知度)。音響はMステの方がよかった(ので上手く感じた)けどどんまいどんまい・笑。フルコーラス聴けてよかったす。サヤエンもロングverで聴けたしね~うちの連中これ好きだから喜んで聴いてたよ(二番がいいのに~とか言ってた)。そして確かにワンピな詩なんだけどよく聴いたらこっちの方が今のNEWSのことを歌ってるような感じ。

 やまぴートークも落ち着いてて、言葉少ないけどその分素って感じでね。目がねえ~彰にずきゅ~んと撃たれたあの目なんでねえ…しかも大人になってるし。衝撃(?)の内容はまあ納得というか、さすがに2年も馴染まないでいるってのはそっちの方がかえって難しいんじゃ?!と思ったけど、誰にでも心を開かないかわりに開いた人にはとことん懐いて好意を示す人だってのは見てればわかるしねえ。むしろそういうとこも私的には好ましい。

 で、それ聞いて思ったのが、当然それはこやしげてごますも分かってるわけで、でもそれを少しは馴染めよと言えるほど近いひとでもないわけで、さみしかったり不安だったりしただろうな~と。所詮俺らの運命P次第みたいな? せっかくちょっと近くなったかなというとこで休止に入ったし。だから今Pがうれしい楽しい言うのを聞いて慶ちゃんよかったね…!と思うわたし・笑。なにせいったん心を開いたら隠さないひとですから。暑苦しいほど愛されてるのを実感できてることでしょう…なのでこやまが最近うれしい~しあわせだ~と言うのにじ~んとかするわたし。今まで年下組の前で不安見せないようにがんばって引っ張ってきてくれたんだろうしねえ(想像)

 あーあと、丁寧に受け答えしてたのに一度だけ普段の口調が出た「知ってたんだよ」が激しくかわいかったv。あと大学の話ね。男にいきなり触られて「髪さらっさらじゃねえか」には怒るPの気持ちはもっともだと思いつつ片隅ではやっぱりさらっさらなんだ…と思ってましたスミマセン・笑。マーケティングとかの勉強してるというPに「うちの事務所の経営の納得いかない部分に口出せるじゃない!そういう方向に行ってみない?」と煽る国分にいーのかよと笑い、「企業の経営者としたらそっちだよな」と冷静に分析してみせたPにさらに笑った。やっぱいろんな意味で大人になったんだわ・笑。

 まあこんなとこで。そうそう「0304」だけど、あれ見ると亮ちゃんに墜ちる仕様じゃないですかね(あ、わたしだけ?笑)。出番少なめなのにかわいすぎ。カメラ見れないとことか、シール作ってるとことか、赤ん坊慣れしてるとことか。亮ちゃんが抱っこしたら泣き止んだよ…すげ。あと、Pは18であんなにハーフパンツが似合っていいのでしょうか。映画ハチクロで原作竹本そのまんまの桜井のハーフパンツを見た時、やっぱ漫画だよあのカッコはありえねえ~~!と思ったのに、全然ありえる…おそろしい子!

 今年の24HTVの司会やってくれたりしないかなあ~?かつんのすぐ後ってのは順番的にまずいのか?という気もしますが。それに6人グループってイメージで固定されちゃうかもしれないしね。でもうちの職場柄、月9も白虎隊も番宣ポスター来ないけど、24HTVのポスターは絶対来るんだよ・笑。あとクイズ番組とか。人を落として笑うようなのは嫌いなんだけど、知力体力使う番組あればゼヒv。むか~しSMAPも毎週交代でレギュラーで出てたのみてアイドルなのにおもしろい…って注目したんだったの思い出した。現役大学生が揃ってることだしDoでしょう?笑

 あ、春ドラマは学ラン!めちゃくちゃ学ランの似合うこなんで楽しみ~♪



 …以上、にうす墜ちしてた一週間の模様を3回に渡りライヴでお届けいたしましたー。
 次回から通常営業に戻る予定です・笑。
コメントを読む(2)
  by まき
えっとこうなったら3回ともお付き合いしようかと。笑
バンリさんの見るポイントはいちいちツボを心得ていて素敵です。私の中でやまぴー像がどんどん膨れ上がっているのですが!笑
最近のJさんたちはみな結構大学行ったりしているのがいい影響出ているのかもしれないですね。やまぴーはマーケティングか~。なんだか似合いますね!
まっすーの呼び方、私もバンリさんと同じでした。亮ちゃんの呼び方変な感じです。
ではではお祭り楽しかったです。笑
またいつでも語ってください☆
  by banri
お祭りつきあってくれてありがとうですv
じょうほうのおかげでちゃんと見れました~。
ええわたしも最近メンバーの像が膨れ上がっちゃって…笑
プレミアムのPはほんといろいろとツボついてくれたわ。
日記もかわいいんですよ・笑
とかいいつつ亮ちゃんのドラマ借りてきてたりして<殴
は~今このひとたち見てるとたのしくて困ります…責任とってくださいv笑
media mix | NEWS | 山P
CM:2 | TB:0 |
Mステ  [Edit]
2007-02-17 Sat
 ↓の続きで昨日のMステにひとこと

 嵐の曲をNEWSにあげればよかったのに~!

 …すいません、フレッシュさで負けた…!?とくやしかったので・笑

 新曲、禊ソング?(つーかまだ禊がないとあかんの?)なかにし(礼)さ~ん、リスタートの決意と重ねるのは1フレーズぐらいにしといた方が効果的だったんでは…とちょっと思いましたが、曲はきれいだしサヤエンだろうがシンデレラボーイだろうが今じゃ違和感ないっすからじき馴染むと思います♪ でも嵐の曲くらい明るい方が大人でかわいいが際立ったよーな気がする♪笑。あーいうの歌って踊らせてみたーい。

 ま、それはともかく、やっぱり雰囲気がなごやか~でよかったね。やまぴーもうれしそうv。始終にこにこしててかわいかったし~~つか亮ちゃんが笑うと私的にめっちゃ「は、反則…!!」なツボ押されてしまうんですけど・笑。ソロよかった。なるべくこっちにいてくださいv(け、ケンカ売ってませんYO>∞ファンに)あと実は私慶ちゃんも結構好きなのよねー。こやまがいるとすごい安心する~なんかその辺にいそうな兄ちゃんだし・笑。持ってる雰囲気がね、ホッとする感じでなんかいいな~と。年下組の声も一致するようになったし(オイ)、やっぱ映像見れるといっすねv

 ちなみにDVDは「0304」の方がお気に入り♪いろいろ見所満載でした、ご馳走さまですv。「SAMMARY」の方はかつんメンが今とそう変わって見えないのにNEWSメンがすごく変わった気がする不思議。かつんはまだデビュー前なのにもうかなり出来上がってる感があるんだけど、NEWSは発展途上って感じがして逆にそこがいいのかもです<自分。


 ところで今度の嵐の曲はほんとになかなかいいですね(←まだ言ってる)。この前のアオゾラペダルより好きかも(聴いてて楽しいという点で)。昔のドラマで主題歌になってたの最近いくつか聴いたけど、いつもナゼかドス効かせた歌い方してるのってたまたまですか?相葉おもしろいけどそれ以上…だと万里が泣くよ・笑。桜井も「ピカ☆☆」と「木更津キャッツ」でなんだ結構中身ゴツゴツした男の子でいいじゃんvと見直したのにそれ以上はSTOP~~・殴。あ、ちなみに同じドラマで流れてる宇多田の曲も耳に残って久々に好きかもです。

...More

 まさかこれ以上はNEWSのエントリ書かないだろうな~なのでタグは山Pに入れておこう…。とか言っててNEWSタグができてたら笑いましょう(敗北宣言?!)
コメントを読む(3)
  by まき
嵐の曲、そんなに良かったんですか~。
私は山PもといNEWSだけ観てさっさと漫画読んでいました。←わかりやすい
でもJの連鎖っていうか、一人にはまり、グループにはまり、別のグループも好きになっていくものなんですよ。敗北宣言どんと来い!笑
同世代のグループの中ではかつんの曲が一番力はいっているかなと思っていたのですが、嵐やNEWSは正統派アイドル系かもしれないですね。∞は方向違うんで。笑 あれを演歌に入れるのは反則だと思います。亮ちゃんは私も欲しいです!人気者ですね。でも今のところそこまで∞にはまっているわけでもないので、NEWSでもどちらでも姿を見られれば。とかいいつつ、∞に居るときの方が亮ちゃん楽しそうじゃない?とか言ってみる。笑
NEWSはまた今後音楽番組に順番に出てきてくれるでしょうね。楽しみにしておきます。
はじめまして。  by 睦月
banri様はじめまして。
以前からお邪魔させて頂いていたのですが、山Pタグに思わず我慢できず書き込みさせて頂きます。鋭いMステコメント、とても楽しく拝見させて頂きました!
トーク担当のこやま君が中央、山Pがトーク側に座っていた為心配しましたが(トーク中にマイクを持つのを忘れて喋る子なのに・・笑)終始なごやか、歌ってても和やか!な様子が微笑ましくて良かったですよね。
亮ちゃんは・・確かに反則的な笑い方を・・!さらにその後も反則的な仕草でファンを大変喜ばせておりましたが(笑)年上チームがいると安心します。

banri様と同じくNEWSの曲が意外と良かったりするのでCDをローテーションしているうちに「0304」「SUMMARY」が家に届き、気付けばNEWSへの道をじわりじわりと進んでおりました。(「指輪」がいけなかったのではないかと/笑)
「0304」では考えられない仲良しNEWSタグが増えるのを楽しみにしています。
お邪魔しましたっ。

↓レス長いです・笑  by banri
>まきさん
連日のエントリでおはずかしい・笑
嵐の曲、毎週ドラマで聞いてたりするんですが、昨日振り付きで見た方がなんかよかったなーと。
いい曲っつか王道ですね・笑。
割とめずらしいのかな?嵐の曲って実はあんまり知らないんですけども。
でもSMAPの昔のアイドル王道曲も結構好きだったわたし。
それで、曲の前に嵐が「あえてかわいい振り付け、フレッシュさでNEWSに勝負を挑みます」「アイドルはどれほどまでアイドルでいられるか」「負ける気がしねぇ」など数々の笑えるコメントをしてくれたんですが、実際かなりフレッシュでして負けた…!?と・笑
これに負けねぇくらいフレッシュで王道なのも期待したいと思いますv

あーでも新曲も作詞に一言いいたかっただけで、ぜんぜんおっけーですよ。
てか幸せオーラが伝染して歌詞も気にならなくなったくらいですよ・笑。
もー歌ってる間目が合ったと言っては素で微笑み合うラヴラヴっぷりだったからねえ。
Pとこやまがすれ違った時のカオとか思わず胸がじ~んと…

そうそう、歌い終わってからもPと亮ちゃんの仲良しさんっぷりがみれましたしv
隣の亮ちゃんの膝とんとんして話しかけるPもPなら、ナチュラルにPの頭についた羽とってあげる亮ちゃんも亮ちゃんだ…素なのね。
∞の方が楽しそうかもしれないけど、こっちもよい感じでしょ?笑

ていうかすでに負け負けですかね?わたし…


>睦月さん
はじめまして~~とかいいつつまきさんに教えていただいて先日からお邪魔させてもらってました。
ごあいさつもない失礼なやつですみません(^_^;
見てのとおりのにわかFANですがよろしくお願いします~。

Mステトークの配置はみなさんハラハラして見守ってらしたようですね・笑
私的にはリーダーなのにトーク放置なのもかわいいと思いますが(腐)、ソロでしゃべってる時と違って緊張度低かったですよね。
みんないい感じにリラックスしてたんで、今すごく安心感があるんだなーと。
webの楽屋話もなかなか読み応えありましたね♪

亮ちゃんは…ヤヴァイですね、ギャップが…
Pもギャップにやられたような気がしますが…
ちょっとあの2ショは素敵すぎました・笑

1stCDローテのお仲間がいてうれしいです~v
あれ聴いてると歌ってるとこが見たくなって…で同じくです…
「0304」はいいですね、ますますすきになってしまいましたよ・笑
でもってほんとーに仲良しさんになったんだなあとMステみて実感しました。

タグは…ど、どうでしょうね、えへへ。

とか言ってすでにエントリ一本分くらいのコメントレス…
自分が書くかどうかはともかく、あちこち覗くのはしばらくやめられなさそうですv
睦月さんとこも楽しみにしてますので、またいろいろ聞かせてくださいね♪
media mix | NEWS | 山P
CM:3 | TB:0 |
NEWSガタリ☆  [Edit]
2007-02-15 Thu
 去年の秋からぴーぴー言ってますが、その後どこまで症状が進行したかと言いますと、NEWSの昔のライヴDVD買う(しかもamazonのマーケットプレイスで。でも新品未開封v)とこまでです☆(………こないだメールした翌日に急に思い立って買ったよMさん・笑)

 この間を説明しますと、過去ドラマをぼちぼちと遡ってるのはご存知の通りですが、毎日のささやかな楽しみにとオフィシャルの日記を読んでおるわけです。月300円だけど毎日読むとパケット代は結構するよ、ヒー。パケ定額に変更すべきかと思いつつ、そうすると今までのプランそのものが使えなくなるんで長期利用割引と比べてどっちがお得か考え中。…イヤそんなことはともかく、そうすると今まで興味なかったグループのこともいろいろわかってくるわけでして。

 …長くなったので以下続きから。

...More

 そもそもJには過去にもドラマではまったことは何度かあって、その後バラエティで素の姿に触れてへぇ~と思ったり、段々しゃべりがこなれてくるのを頼もしく思ったりで、SMAPやKinkiはしばらく追いかけてましたね~(ドラマや歌番を)。TOKIOはバラエティは好きだが(生活力高っ)歌は宙船まではほとんど聞いてなかったし(オイ)、V6と言えばティガ(オイオイ)、嵐になると最近までほとんど個別認識してなくて、NEWSに至っては娘。じゃないんだからそんな団体でこられても…とハナから放棄。かつんはさすがに全員の名前を覚えたけど関ジャニは今もって亮ちゃん以外はほぼ知りませぬ…。 というレベルなんですが。

 NEWSはそういや活動停止してたなーくらいの認識だったんだけど、ぴーぴー言ってるうちにようやく現・他のメンバーを個別認識できるようになりましたです。こやま・しげ・亮ちゃんのドラマはまだ見てないけど、てごはマイ☆ボスで、マッスーは笑える恋は~で観てた。で、あらNEWSだったのね…と(オイオイオーイ)。私みたいなのたくさんいるだろうから、去年の個人活動は確実に今年グループにフィードバックされると思うよ・笑

 いや、そんで日記がね。やまぴーのも性格出ててますますやっぱこのこいいわーと思うようになったんだけど、こやまとしげのが面白いっス。こーいう文章書けるひと好きなんよねー私テキストスキーだから。なんつーかお父さんとお母さんですか・笑。このふたりが他のメンバーのこと書いてくれるおかげでものすご個性がよくわかりましたです…いつもおつかれさま・笑。亮ちゃんのキャラも好きだわ~見かけ通りケンカ番長体質なのに(え)実は懐入ったらやさしそーというか笑ったらかわいいのひとに弱いので・笑。てごますも見た目どおりっつか。そんで外から見たやまぴーの不思議ちゃんっぷりもラヴv(駄目)

 とにかく、文章ってのは人間が出ると思うんだけど、なんかね、いいですね。フツーに大学通ってフツーの感覚持ってるから? 性格もあると思うけどあんまり俺俺見て見てって出る人いないような。そんなにみんなキラキラもしてないし<殴。やまぴーは見かけキラキラだけどなんかいつもほんわ~としたムードまとってるし。ひかえめで真面目。照れ屋(好き属性)。そんで実際活動停止期間があったから結束高まったってのはあると思うんだけど、今ぐぐっと距離がねー縮まってんなー一緒に歌ったり踊ったりできるのってうれしんだろなーってのが分かる気がする。いいね。…そんな感じで(何が)

 ハマってる!!…ってほどまでは(まだ)逝ってないけど気になるっつーか今年注目っていうか。とりあえずアーティストのDVD買ったのはGLAY以来だなあ~もちろんJでははじめてよ。CDヘビロテして文章読んで為人に好感持って、んでやまぴーだけじゃなくてみんなで歌ってるとこ見たいなーと思ったみたい。だってさあCDだけじゃやまぴーの声以外誰が歌ってんのかよくわかんないんだもん・笑。

 あ、歌はね、家族も喜んで聴いてカラオケで歌いたがるのをいいことにまだ車でかかってますよ。最近新しいの借りてもあんまりずーっと聴いていたいのがなくって、今はスピッツとこれとローテって感じ。普通アルバムでよく聴くのってせいぜい2~3曲だったりしますが、割とするっと入ってきますNEWSの曲って。いやサヤエン劇場で聴いた時はワンピの曲なら別にJじゃなくてもと思ったし、どれもかつんみたく今風じゃなく(?)往年のアイドルっぽくて懐かしいから?とか思ったりもしますが、素直というかやさしい歌が多いです。声も歌詞も。気持ちよく聴ける。さてさて復活後はどんな歌を歌ってくれるかな~実際歌ってるのを見たいわ~ツアーのDVD出たらうっかり買ってしまうかも?…と口に出すことで急にその気になることってあるよね?…その結果が、今日手元に届いた過去DVD2本というわけ(え、ここまで言い訳だったのか?!)


 とりあえず…わっかー!ほっそー!かわええ~~~v


 …しかしやらなきゃいかんことも(書きかけのエントリ2本、読みかけで返却期限が来た本あり)、やりたいことも(九龍今7話、しばしクエスト。木更津キャッツはあと日本シリーズ)、いろいろあるのに何をやってるのでしょうか自分・笑。でもとりあえずスッキリしたので、今度は春っぽいテンプレ探しに行きたいなあ~(え)
コメントを読む(2)
  by まき
おお!思い切りましたね~v
でもライブDVDなんか見てると、ますます生のライブを見に行きたくなりますよ!笑
メンバーがみんなキラキラしていないというところに笑いつつ同感しました。笑
そういうささやかなところに惹かれちゃうんですよね。
結束力も含め、同じような理由で私は関J8が好きになりつつあります(アレ?)。
いや、大学生時代にキンキにはまっていたのですが、その頃からじゅにあで活躍していた子たちが多いのですよ。NEWSもですけど。そんな昔にじゅにあやってた彼らがやっとデビューできて、苦労したんだろうなとは思っていたのですが、実際の話を聞いていると、涙がほろりと・・・。笑(Jの戦略にはまってる!?)
やまぴーはもちろんですが、亮ちゃんは私も好きですね。というかはっきり認識しているのがその二人プラスてごなので。笑
やまぴーは周りの人を優しくさせるのかな。かつんの仁君が、癖のある人ですけどやまぴーといる時はすごく笑顔で優しかったというのを聞いてやまぴーに好感を持った覚えがあります。
わー語りだすととまりません!はまっているという意識はないのに(!)、まさにナチュラルにJオタク。今日のMステ楽しみですネ♪
  by banri
買う予定も書く予定も全然なかったんだけどねえ・笑
でも思い切って感はなくて、あ、いつでるかもわからんもの待ってないであるもの買えばいーんじゃん、も~うっかりうっかり♪…みたいな感じであっさり買ってしまったわ。
やーほんの3年ばかし前だけどやっぱ変わるね~男の子は。
でもいい感じの大人になってきてるなーと、ますます今日のTVが楽しみになりましたですv
そうそう意外と地味ーというかフツーなとこがいいのです、なんか。
これに関しちゃビジュアルじゃなさそうな自分…
あのマイペースな面々をいっしょけんめいフォローしてるこやまとしげがけなげでねえ・笑。
なんか楽しそうっす今v

∞は結構トウが立って…あわわ(殴)、苦労してるんですよねっ私もTVで話してるの聞いたことあるわ
今↑↑だもんね、ほろりとなるよねー。
今度∞レクチャーしてくださいな♪
亮ちゃんて∞の中でも静かじゃないすか?いつも(よく知らんが)
普段のカオと笑ったときのギャップにやられつつあります…(ていうか何の話だっけ!笑)

Pはそゆとこありますね。
こーきもとんがってた学生時代もPにだけはなついてた(?)みたいなこと言ってたし、人見知りしそーな亮ちゃんもすんなり仲良しになってるしねえ。
…ん?一匹狼系がPに弱そうな気がする・笑

同じく語りだすと…笑
とりあえず買ったDVDはしばらく楽しめそうです♪
今日のMステと比べて感慨にふけりながら(?)また見まっす~
media mix | NEWS | 山P
CM:2 | TB:0 |
夏目友人帳 3巻  [Edit]
2007-02-09 Fri
 人間修行だった前巻から、また対妖に戻りましたね。雰囲気のある妖がたくさん見れて嬉しい。ひとと同じような感情を持ちながらひととは価値観や想いの行き着く先が違う妖と、一瞬触れ合って離れていく感じが好きなんだけど、自分から積極的に友人帳を使おうとするようになった夏目は、一面では確かに成長しつつ、でもどこかあぶなっかしい。

 やさしいひとたちからもらうばっかりで返せないことを引け目に思ってる夏目だから、その分も妖に返そうとしてるような気がするからかな。確かに夏目にとっては妖側のが楽に息できて居心地よさそうだな~と思うけど、ひとの中では自分をそのまま受け入れてもらうことを最初から諦めてる夏目が妖側に傾いていくのはちょっとさみしい。ひとを求める気持ちもなくさないでほしいな…っていうか、まだそれが怖いんだよね、夏目は。

 誰かのために何かできる存在になりたいってのが今の夏目の精一杯なんだけど、ひととの(あるいは妖との)関わりってそれだけじゃないよー…ということにいつか気づくといいです。蛍の話のように、いるだけでいいという誰かと会えるといいね。

 …ってわけでレイコさんはどうだったのかなーとか思うわけですが。これをやろうとすると一話読切にならんと言われたけど、気になるんだよ~描いてほしいなあ。最後までさみしくはなかったことを祈りたい…というか、まだ語られていないエピソードが、うっかり「ひとなんて」方向へ行ってしまいそうなあぶなっかしい夏目の行く先を照らしてくれるといいです。

 この中では「闇に光るのは」が好きだなー。やっぱり緑川さんの描く「恋」はいいです。あと塔子さんのタイヤキ。こんなにほのぼのしてるのに、夏目の中にはどうしても越えられないラインがあってそれが切ないのだ。

 ビジュアル的に好きなのは蝶をつけた紅峰さんと、強引なくせにどっか律儀で気の長い鼠さん。あと道案内のひとつ目さん(手乗りサイズ)。雛はフツーにかわいいんだが緑川さんっぽくなくってちょっと違和感だった・笑。絵、違くないっすか…?

夏目友人帳 3 (3) 緑川ゆき(花とゆめ)
comic | 緑川ゆき
CM:0 | TB:0 |
BLEACH 26巻  [Edit]
2007-02-09 Fri
 なんだ、仮面組は味方だったのか(それとも敵の敵は味方の論法?)。ということがようやく分かったくらいの進み方ですな。一部コミュニケーションも取れてきてるみたいですが………スンマセンほんとどうでもいい(じゃあ書くなって感じですが;)

 今回メインは織姫でしたが。もともとあんまりタイプじゃないっつか何でいるのか分からないひとなんでこれも困。ここまで事態が雲の上の話だとチャドにしろ雨竜にしろ現世組が出る幕なくない?ルキアと夜一も死神たちもただ顔出しだけみたいな無意味な登場がめちゃめちゃ消化不良です。

 つかですね、わかった。今の一護がどうにも好きになれないんだよ…

BLEACH 26 (26) 久保帯人(WJ)
comic | 久保帯人
CM:0 | TB:0 |
ARASHI's Movie  [Edit]
2007-02-08 Thu
 ずっと連ドラばっかり借りてきてみてたんで、ちょっとひとやすみ…と思って借りたのが嵐の映画(?)「ピカ☆ンチ」「ピカ☆☆ンチ」。堤監督・河原脚本だったからどうかなーと思って。実はさほど期待してなかったんだけど、これがなかなか面白かったっす。特に続編って普通は一作目を超えないと思うんだけど、これは続編のがよかった。つーか二作まとめて観れば成長がわかって二倍って感じかな。

 イノッチのほぼ実話らしいけど、一作目はたとえ嵐と言えどもカッコワルイのがいい・笑。女の子もなんでこんな(カワイイ子のいない)キャスティングなんだと思ったけど、そのカッコわるさがアイドル映画であることを忘れさせてくれたというか。前出しはいいのかYO…。桜井の古のゾク姿も最初は笑ったけど、ラストの男気で見直したよ。語りは相葉で一応そこがメインだけどニノが段違いによかった。5人の中で格段に重いもの背負ってるのにそれを出さないところが。そんなニノから出たサブタイトルに、意表突かれてじーんとしたもんね。

 続編DOUBLEは実話から離れてほぼ河原脚本オリジナルなんじゃないかと思ってるんだけどどうでしょうね。前作から3年後の設定なんだけどこれが上手かった~。働き始めて自分の人生を作っていかなきゃいけない年頃の男子の揺れがすごくよく出てたもん。まさに「男の子は切ない」(by堤監督)。語りは大野(いいのかあんな役がはまって…)だけど、一番切なかったのはヤンキ婚で父親になった桜井だね!いやー演技上手くてびっくりしました(オイ)。しかし設定もだけど男の子って二年で全然変わるねえ~。時々うっかりフツーにカッコよくって、映画的には「カッコわるいのがカッコいい」のはずなのに~と・笑。

 「黄色い涙」もちょっと気になってきたかな。連ドラの方もまだまだいろいろ観たいのがあるんだけど、ニノや桜井がちらほらいそうな感じです。


 さてやまぴー過去ドラマもメディア化されてるのはそろそろ終わり。江角マキコの相手役のは別にいっかなと…。「少年たち」と「演技者。」は観たいんだけどレンタルないからねえ。つか次月9ですか・笑。原作付きじゃなさそうなので?脚本演出プロデューサーが気になるところ。とりあえず観まっす~♪

☆ランチの女王(2002/CX)

 堤・江口・妻夫木・やまぴーで4兄弟…おいしそ~vと思ったんだが、竹内結子がすべてを台無しにしてった…おそるべきクラッシャーぶり。前に見たドラマでもイマイチ…と思ってたけど、どうも苦手みたいです。脚本も兄弟の話にした方が面白そうだった気がする…。やまぴーも堤もほとんど意味なしな役だったしね。

 大森脚本は「カバチタレ」とか「マイ☆ボス」は好きなんだけどな~恋愛系は合わない?のかも。
media mix | 山P
CM:0 | TB:0 |
風が強く吹いている  [Edit]
2007-02-07 Wed
 初しをん。ただ女流作家というだけで手を出してませんでしたが、陸上ものということで手に取ってみました(「一瞬の風になれ」の流れで)。表紙を見れば、ああ箱根駅伝ねと分かり、おまけに登場人物の特徴や性格も大体分かるという。登場順に表紙を確認→イメージ定着みたいな感じで、そのせいか途中まで漫画を読んでるような感覚だったわ。いや、別に文章がラノベ並みに漫画ちっくなわけじゃないんだけど、読みながらコマ割りが頭に浮かぶというか。

 安普請で二階踏み抜いたり、実はここは陸上部の寮だったんだと印籠みたいに表札掲げてみたり、Tシャツの背中に宣伝文句入れたり(マメにレタリングしてあるところがポインツ)、金と時間のすべてを漫画に捧げてるのを粘着質だから長距離に向いてると断言したり…って漫画だよね・笑。てかこのまま漫画にしても面白いんじゃない?とか思いましたよ。表紙の絵じゃアレなので、ついつい脳内で別のキャラ絵(グリーンウッド成長ver.)に置き換えて漫画のコマ割りで読んでたけど違和感ないない。

 しかしそのおかげで主要人物が10人という多さにも関わらずそれぞれの個性がはっきりと描き分けられてて、すんなり入っていけたのは確か。そして、てっきりもともと陸上部の話だと思ってたらほぼ素人軍団だという、最初はえーさすがに1年足らずでそれってミラクルすぎない?!と思った設定をアリかも…と思わせてくれたのは、速さを追求するエリート型陸上部にはないそれぞれに合ったやり方でただ毎日毎日走り続け、段々長い距離を走れるようになっていくことに「楽しさ」があるから。一緒に目指すものがあるってことにわくわくさせてくれるから。それが毎日走る力になり、そうなれば身体も慣れるし、そのための訓練さえすれば長距離は短距離ほどの絶対的な素質を必要とせずちゃんと早くなれるという単純さにいつの間にか納得させられてたりして。

 これを支えてるのが何といってもハイジですね。静かな情熱には素質的には王子寄りの私だってうっかり心を動かされそうになるもん。中まで入って掻き回すことのない心地いい距離感と、ちゃんと見ててくれるという安心感。彼に動かされてみんなが「走る」意味を考えていく。表す術を知らなかった感情を言葉にしようとする。走やハイジのように走ることが生きることにつながる人種と、他のメンバーとではそれぞれ意味や重みは違うんだけど、それが逆に気持ちいいのだ。選ばれた人だけじゃなくて誰にでも新しい世界が開かれる可能性があるようで。熱血スポーツものとはまた違った一体感がうれしくなるような本でした。

 人間関係も割りと淡々としてるけど、そのベトつかなさが却っていい感じでしたー。ムサと神童とか、ニコチャンとユキとか、アツい友情が展開されるわけじゃないのに、近くにいるのが自然な感じ、黙ってても気心が知れてて居心地いい感じが好き。ハイジと走も確かに同じラインにいるようなつながりが…走る才能にかけてはピカイチでも人間関係Lvの低い走がハイジの示す先に何があるのか知りたいと、一生懸命ついていこうとするのが師弟愛というか兄と弟というか。個人的にはハイジと王子もよかった~。走りの素人には王子は一番感情移入しやすかった上におかしい人なのでお気に入りです。気が付いたら後半は漫画的なコマ割りは鳴りを潜めてて、心の動きやそれぞれにとっての走る意味を、しっかり文章で読ませてもらったな~と。ただ、全部作者に言われちゃったので、もーちょっとだけ感じる余地を残しておいてくれてもよかったかなという気もちょっとしたけどね。

 でも読みやすいしゴールまでしっかり連れてってもらえて満足っした。ラストみんなが集まってきた絵もいい絵だな~。女流作家にしてはカラッとした作風も気に入りました。恋愛もすごい薄いですね…薄いというか恋愛以前というか、ニブいにもほどがあろう…笑。他の本も読んでみよーと思いますv

風が強く吹いている 三浦しをん(新潮社)
コメントを読む(2)
  by 瑛里
あれーバンリさん、初しをんでしたか。
意外!
私もようやく読めました。前半は、
まんがみたい・・・
という思いがぬぐいきれなかったのですが
(私のイメージ的にはスラダン^^;;)
後半はさすがの筆力で一気に
読ませてくれたと思います。
しをんちゃんは恋愛色薄めですよ。
どっちかというとBL風味げふんげふん
エッセイもまた雰囲気ちがって楽しいですよー
  by banri
初なのです。
あ、やっぱり前半はマンガっぽかったよね?
スラダンか~わたし脳内少女マンガだったわ、なんでだろ・笑
いやいや、でもおもしろかったですよ。
女流って感じじゃなくて気に入りましたー。
…これはそんなBL風味でもなかったよね?笑
novel | 三浦しをん
CM:2 | TB:1 |
【アニメ】東京魔人學園剣風帖・龍龍 #3  [Edit]
2007-02-05 Mon
 「外法編第参夜 人ならざる力」

 雷人が…かわいくねぇ~~~~。

 廃ビルでギターを掻き鳴らす唐栖。九角に鬼にさせられる前からすでに相当人間外の顔になってましたな。殺せだの喰えだのと言葉や表情がえらく直球なんでどっちもガキっぽく見えるのよね~。人間だれでも持ってる弱さとか哀しさ怒りとか、そういうものはないのか、アニメ。つか九角は鬼道衆じゃないなら何がしたいんだ?謎。

 前回の引きを無視して夏休み前にスキップ。相変わらずな態度の京一に関しては無言の方向で…涙!違うんだ、おネーちゃんって水着って…!空気読まない葵もアレだけど、頼むからもうあんまり京一にひどいことさせないでくれ~~~っ。あんまりにも露骨なんで、「間違った方向に壊れる」って葵に対する態度のことかもと戦々恐々としております;ど・ど~しよ~…汗。葵に引っ込め連呼するところなんて直視できません;;

 第弐夜続きの春の場面と第壱夜続きの夏の場面が交互になるの、ちょいわかりづらかったすね。つーか春から夏にかけて5人の関係が変わるどころか悪化してませんか…。しかもその原因がどうみても京一なんですけども・涙。なんでこの5人がバラバラに夜毎街で化人さん退治してるのかって理由に説得力がないんだよなーなんでそこんとこもちょっと丁寧に描かないのかな。つかそもそも性格設定に無理があるとおもうが…別人なら別人で何で戦ってるのかもっとちゃんと理解できるように描こうよ…。最初(実質的に2話から)が肝心でしょーがおるぁ~~!

 義侠心とか信念とか仲間に対する庇護欲とか。そーいうのって戦い通じて芽生えるものとは思えないんだよね。そもそもそういうものが欠片も感じられないとこから出発して同じとこに辿り着けるとは思えない…。ましてや簡単には覗かせてくれない部分、自分の道を追求しようとしてる大人な漢の部分なんて。まあそんなとこまで描いてくれるとは期待してなかったけども、せめて力に対する迷いとかどうやってそれを受け入れたかとか描いてくれないと…何を道しるべに進めばいいんだ?アプローチ変えるにしたって辿り着くとこは同じであってほしいんだよね~…ってのは他の原作付きアニメでも散々言ってきたんだけど。そもそも立ってる星が違うんだろーか。

 あーあと、如月さんに「旧校舎のアレは鬼だ」とか「龍脈」とか言われてえ、そう(原作と同じ)だったの?とちょっとびっくりしてしまったよ。やーあの化人さんと鬼って言葉が結びつかなくて…いっそ別モノかと思ってました。一話から何か他のもの混じってる?と違和感はあったんだけど、分かった。なんつーか和・中の世界に洋モノビデオが混じってるような?そーかあの言葉や表情のストレートな下品さはそれか~…。

 …とか思いながら見てたら、現れた雷人を見て衝撃…!!誰!!?この格ゲーの洋モノキャラっぽいのは??!あの可愛い雷人は一体ドコに?女子にも手ェあげるこの鬼畜は誰なのーーっ!!京一しょっくに次ぐしょっく…まだ立ち直れません…(カウント9)

 でもってまた中途半端なとこで終わったけど、来週また何事もなかったように始まってたりして。そしてハッと気づくと、龍麻ほぼ出番なし…。もっと龍麻中心に人間関係作ってくとかあってもいいと思うんデスけどね~。
コメントを読む(2)
龍麻サン、オ…オレ様と一緒に夕焼けの海へ…!  by ともぴ
と言ってくれそうな雷人ではなかったですね確かに…。私は絵を見ただけなのですが。


バンリさん、こんばんはさまです。アニメの感想、ありがとうございました。

前にコメント書かせていただいた時、無責任に「がんばってください」とか言ってしまって、ご迷惑かけてごめんなさい。海よりも深く反省しています。
どうぞ、くれぐれもご無理なさらず…!
今はこれだけを思っております。本当に。です。

>え、そう(原作と同じ)だったの?とちょっとびっくりしてしまったよ。

ですよね・笑。同じだと逆にびっくりしますよねあのアニメ…。
アニメ九角が違いすぎていっそ清々しい思い出となって記憶に残っているんですが、十種の神宝探すとかいって神道絡みだからあんな祭り半纏コスなのかなあ?とやっと気付きました。
でも何考えて動いてるのか不明は不明ですよね。結局。
鬼道って神道とは違いましたしねえ。

ではでは、失礼いたします。
ロックフォードクリアおめでとうございます。お忙しいことと思いますが、ご無理なさらずがんばってくださいませ。御門まで…!
あの顔ユルの日々がなつかしい…  by banri
ともぴさん、わざわざどうもです;
や、今回はいっかな~と思ってたんですが、雷人に叫ばずにいられなかったのですー
(そして書き始めたらイロイロ言わずにおれな…)

いろいろもやもやっとしてたんですが、ともぴさんのとこ拝見して、そうそうそうなのよー!!…とちょっとスッキリしました。
今井かんとく、どーいうコンセプト聞いてOK出したんですかねえ…

わたしもこうなると川鍋さんの声で聞くのがとってもつらいんですが、ともぴさんの様子拝見してこころがいたいです…
私もともぴさん家でなんとか上書きしたいとこなので、ともぴさんが早く癒えるように祈ってますです;;;

九龍クエストぼちぼちやってます、御門までがんばります、押忍v
media mix | 東京魔人学園
CM:2 | TB:0 |
大地の子 全4巻  [Edit]
2007-02-01 Thu
 ずっと前から読みたいと思ってた山崎豊子にようやく手をつけることができました。自分の中で機が熟しただけで別にカレー(華麗)効果じゃないっすよ・笑。まずは一番気になってた「大地の子」、あと「沈まぬ太陽」「二つの祖国」「白い巨塔」かな。「華麗なる一族」は金融鉄鋼業界の内部にこの筆で斬り込んでいってるんならドラマよりか面白そうかな~と思いつつ保留。

 上川隆也のドラマも気になりつつ観なかったんで、中国が舞台という他は全く白紙の状態で読み始め…いきなりガツンと喰らいました。文革時代を描いた小説にはこれまでも衝撃を受けてきたけれど、現実の持つ重みに圧倒されてしまって…。これが噂に聞く山崎豊子の取材小説なのね。小説だけど余計な装飾のない「事実」に、確かに現実に起こったことなのだ…という身近な現実感が読んでる間中側にあったような気がする。

 終戦時、満州開拓団は開拓地を放棄して逃げる途中、関東軍がすでに開拓民を置き去りに撤退したことを知る。体のいい棄民政策として日本政府主導で送り出され、今また国に棄てられた彼らは、終戦も知らされずそのほとんどが無残な死を遂げ、生き残った者たちは侵略・虐殺の恨みを抱えてきた中国人社会の底辺で生き延びるしかなかったー
 そんな中たまたま小学校の教師夫婦に拾われ彼らの子として育てられた陸一心は、内戦の嵐や日本人という出自ゆえの差別にあいながらも長じて技術者として職を得る。しかしその頃から吹き荒れた文革によって、労働改造所へと送られるのだった…

 この一巻に描かれたことには言葉もない。ただ「現実なんだ」という思いに憑かれるように読んだ…。ただひとりの日本人に起こった悲劇ではなく、そこには日本という国の現実、中国という国の現実、さまざまな背景を背負った人々の考え方や感じ方が描かれている。「中国」とひとくくりにできない雑多さがあり、日本とは別の思想・歴史を持っていることが分かる背景がある。日本人にとって悲劇であったと同様、中国人に日本人がしたことも描かれている。外から眺めるんじゃなく中国という社会に深く入り込んでいなければ描けないようなその時代・国・人は、とても小説として再構築というクッションがあったと思えない、ノンフィクションの重みがそのまま伝わってくるようでした。

 育ての父親との絆によって死の淵から生還してからは、中国初の巨大製鉄所建設プロジェクトに関わり、不安定な政局や出自ゆえの苦労に翻弄されながら、物語はやがて実の父親との再会へと動いていく。ここでも中国人と日本人のそれぞれの背景が浮き彫りになってることで、どちら側からっていうんじゃなく全体を見ることができたような気がする。長い文革を経て弱りきっている中方と、戦後30年で復興を遂げすでに国内での製鉄需要は飽和状態の日方とのやりとりは、交渉から建設からすべてにおいて困難を極めるのだけど、そんな中でも人間としての関わりにはやっぱり普遍的なところがあり、また日本側のある年代に「贖罪」という気持ちがあったのには救われた気分。

 実は一心の少年時代の現実と「中国残留孤児」という言葉が結びついたのは、ずいぶん後のことでした。物語の半ば、孤児を探す運動が起こってからようやく、ただ置き去りにされたんじゃないこと、そうした人たちが生まれた背景とどんな過酷な中で生きてきたのかを知ったのでした…。テレビのニュースで肉親探しにきたひとたちを見、新聞の解説欄を読んだところで、決して想像つくものじゃないと思う。少し前に読んだ浅田次郎の「地下鉄に乗って」でも満州へ出兵した父親視点で、置き去りにされた開拓団を描いたシーンがあったけれども、それもやっとこういうことだったのか…と、知らなかった自分に呆然としてしまったよ…

 一心の人生を軸にした父と子の絆、日本人の血と中国人として培われた生き方とに揺れる心情に大きく揺さぶられつつ、それにも増して、日本であれ中国であれ国家(戦争)に翻弄され、踏みにじられた人々の現実と、それぞれの生きる姿が強く残りました…。それから国としての背景、それに拠って立つ国民性も。特に幼い一心に義父が言った言葉「中国では戦乱のたびに民は逃げ惑わねばならないが、平時になればまた元に戻って暮らせるのだ。目先の物事に固執せず、長い目でみてものを見なければ…」には中国らしい大きさとたくましさがありましたねえ。日本も戦国時代の民はこんな感じだったような気がしますが。今は目先ばっかだもんな;

大地の子〈1〉 大地の子〈2〉 大地の子〈3〉 大地の子〈4〉 山崎豊子(文春文庫)

...More

 くしくも読み終わった翌日、新聞に東京地裁で中国残留孤児の訴えが全面敗訴で退けられた記事が載りました。「国に義務はない」って…それを聞いた(訴えられた側の)厚生労働省が「ほっとした」って……絶句。これを読め(怒)。この問題に限った話じゃないけれど、平気で切り捨てて切り捨てられた方の痛みをこれっぽっちも省みない体質には真っ暗になるわ…。国民を人間としてみるのって、国の在り方としてそんなに相容れないことなの?支援を指示した某首相だけど、実際の行動にも注目したいと思います…。
コメントを読む(4)
気になりつつも  by いわし
未読なのでした……。
ドラマ、いいですよ!
わたしも…  by banri
ドラマ観るわ~~!
ドラマでは一巻あたりの部分はだいぶソフト(?)に描かれてたと聞いたけど父子関係が軸なのかな。
原作は個人の物語では終わらないような感じっした。
そうですねぇ  by いわし
やっぱり養父が泣かせた記憶が……でもけっこう歴史を考えさせる内容だったと思います。まぁだいぶ昔なので忘れちゃってますし、原作未読のせいもあるかと思いますが、大作・名作ドラマだと思います。
上川隆也もあれのおかげで売れちゃったよな~。最初モックンという案もあったとか。カッコよすぎですよね、それじゃ。
無名っぽさとか、カッコよすぎないところとか、キャラに合っててよかったと思います(誉めてるのか?)。

ドラマといえば、『百鬼夜行抄』もなるんですね……。
義父は  by banri
中国の人間国宝なのね…!
上川隆也は原作読んだ後でもイメージ合いますね。モックンはちがうとおもいます・笑

百鬼夜行抄のドラマ化は知らなかったわ~~。
ちょうど始まったところなんすね。
司ちゃんの見かけは似てるかも?
妖魔とか尾白尾黒とかど~すんだろ~。
評判聞いてから、DVD見るかきめようっと・笑。
novel | 山崎豊子
CM:4 | TB:0 |
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。