FC2ブログ
読書の欠片ネタバレあり
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告
|
ラッシュライフ  [Edit]
2005-08-26 Fri
 金で買えないものはないと言い切る実業家とそれに買われた画家、律儀な泥棒、神を解体しようとする信者、不倫相手の妻を殺そうとする精神科医とその恋人、失業した中年男と野良犬。一見無関係なそれぞれの物語がどこかで繋がりリレーのように続いていく…そんなミステリ?(?って何だオイ)

 えー初・伊坂幸太郎。何となく気になるタイトルの作品がいくつかあったんで、まずはすぐに借りれたこれから入ったんですが…ちょーっと思ってたのと違ったかな、作風。読み始めてすぐ、恩田陸の「ドミノ」と似た構造の話だなーと思ったんだけど、あちらのキャラがとっても立っててそれぞれの話の行方が気になるのに比べると物語としてはちょっと弱いような…というか、泥棒の黒澤以外は誰の物語にも興味が持てな…むにゃむにゃ;何でまたこんな自分勝手な論理を振り回す人ばっかり出てくるんでしょーか…どの人物もかなりおしゃべりで実にいろんな持論を展開するんだけど、もともとの生き方から来る信条にも、追いつめられてすがりつく言い訳にも、何かを越えて辿り着いた結論にも、ど~も共感できないというか響く言葉がないというか。イマイチこの人たちの人生に興味が持てなかったわ~。むーこのキャスティングはワザと?(爆)

 唯一黒澤と佐々岡パートだけは割と面白かったんだけどね。しかし泥棒から足洗ってカウンセラーってのもよく分からんな。本気じゃないにしてもわざわざ電話する意図が見えませーん。そのまま職人気質の泥棒でいるのが最も「ラッシュライフ」なんじゃないかと思ってみたり。スコンと憑き物の落ちた豊田のラストもそれなりに悪くはないけど、何か物足りないんだよな~何だろ、吹っ切れ方かな?

 神こと高橋の扱いも中途半端だったしー。老夫婦強盗も突飛だったしー。章の最初に挿入された言葉も雰囲気だけで意味なさそうに見えるしー。時間軸をワザとずらしてるのは想像ついたんでミステリ的カタルシスもちょっと物足りなかったかな。
 …結局これはタイトルや「エッシャーの騙し絵」に象徴される構造そのものに焦点を当てた話であって、人の物語じゃないのかも。う~んこれが伊坂節ならちょっと残念なんだけど、まだ気にはなるんで他にもいくつかは読んでみるつもりっす。

ラッシュライフ 伊坂幸太郎(新潮社)



novel | 伊坂幸太郎
CM:2 | TB:0 |
<<ハチミツとクローバー 8巻 | 日々是好日 | 氷菓>>



Comment
はじめまして(´ー`)ノ
伊坂幸太郎さん 私は大好きですよ~
ラッシュライフより最新刊の死神の精度の方がお薦めかも!
よかったら読んでみてくださーい
2005-08-27 Sat 00:16 URL | まめころりん [ edit] |
★ >まめころりんさん
はじめまして、こんなケンカ売ってるような感想に(嘘です売ってません;)優しいコメントありがとうございます~。
「ラッシュ~」は想像してたよりパズルっぽい作風だったんですが他のはどうか、やっぱりまだ気になりますんで早速また2冊借りてきてます^^
「死神~」まで頑張って辿り着きたいと思います~
2005-08-27 Sat 21:41 URL | banri [ edit] |
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

Trackback
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。