FC2ブログ
読書の欠片ネタバレあり
06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08
スポンサーサイト  [Edit]
-------- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告
|
ぬしさまへ&ねこのばば  [Edit]
2005-06-18 Sat
 二作目からは連作短編集になったのね。そして妖たちが集めてきた情報(この報告順番争いがかわいいのですが・笑)を若旦那がほとんど聞いただけで謎を解決する、ジュブナイル時代劇(?)だった「しゃばけ」に比べると普通にミステリっぽいかな。日常の謎が似合いそうな若旦那や妖たちだけど、どっちかっていうと事件そのものは結構最近ぽいていうか…どうして殺しちゃいけないんだ?とかね;一作目のように妖に乗っ取られてってわけでもなく、人の規範が弛んでる感じ。江戸物でも人の欲とか現代風な動機でも構わないけど、ちょっと扱いが軽いかな?感覚が現代に近いんでもうちょっと江戸っぽくてもいいなと(笑)せっかく妖もいることだし~。

 そんな中では一太郎の兄・松之助の、これまであんまりいい目を見てこなくて諦めというか多くは望まないで生きてきたのが少しだけ広いとこへ出た話と、仁吉・左助の過去バナはよかったなあ~。やっぱりこのシリーズの自分的読みどころはミステリではないらしい。まだ若かった妖たちの恋や居場所探しも青春ぽくてねえ。シリーズ的には単なる謎解きじゃなくやっぱ一作毎にちょっとずつでも若旦那が成長していく方が良いと思いマス。あと栄吉(の菓子作りの腕)もね^^

ぬしさまへ ねこのばば 畠中恵(新潮社)



novel | 畠中恵
CM:0 | TB:0 |
<<6ステイン | 日々是好日 | タイガー&ドラゴン 「三枚起請」の回>>



Comment
コメントの投稿
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

Trackback
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 日々是好日 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。